流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

京町家をリノベーション!宿泊施設「京の温所 西陣別邸」誕生

このエントリーをはてなブックマークに追加


ワコールは、10月1日(火)に京町家をリノベーションした宿泊施設「京の温所 西陣別邸(にしじんべってい)」を京都・西陣エリアにオープンする。


ワコールが展開する宿泊施設「京の温所」の5軒目となる「京の温所 西陣別邸」は、ミナペルホネンのデザイナー・皆川明氏と建築家の中村好文氏がディレクションした町家宿だ。


市内中心部から少し離れた西陣エリアにある築約95年の優雅な佇まいの邸宅は、元々は西陣織を生業とする商家が客をもてなすために建てた京町家。今回は、その町家を現代生活に寄り添ってリノベーション。住まいとして考えられた空間には、暮らすようにその土地に親しみ、京都に滞在する喜びへとつながる様々なアイデアが盛り込まれている。


例えば、1階にはワインセラーを備えた使い勝手のよいキッチンと町家の構造を活かした吹き抜けの広々としたダイニングがあり、京の食材を選び、料理し、食べるという贅沢な体験をして欲しいという思いが込められている。


また、宿のあちこちに設置された皆川氏セレクトのアートピースが『京の温所』での暮らしに豊かな彩りを添えている。


ブックディレクター・幅允孝氏がセレクトした約60冊の書籍が並ぶカフェスペースとライブラリールーム、


ミナペルホネンのファブリックが印象的な玄関、


6畳と8畳の二間続きの和室、


デッキスペースを設けた中庭、


中庭を臨むヒノキ風呂と光が降り注ぐシャワールーム、


春になるとしだれ桜が咲く広々とした庭、


中村氏こだわりのアーチ天井のベッドルーム、


幅氏セレクトの書籍が並ぶライブラリールーム、


太陽の光が降り注ぐオリジナルのシャワーブースなど、洗練された空間は日常の休息にピッタリだ。

予約は9月2日(月)から受け付け中。定員は最大8名で、一泊15万円(税抜)。

おもむきがある京町家で、暮らすように京都滞在を楽しんでみては?

■「京の温所 西陣別邸」
住所:京都府京都市上京区浄福寺通今出川下る堅亀屋町265-1

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事