流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

絶妙なミルク風味!福島の味「クリームボックス」ポテチ新登場

このエントリーをはてなブックマークに追加


福島県郡山市のご当地グルメとして親しまれている「クリームボックス」の味わいを再現した「ポテトチップス クリームボックス味」が数量・期間限定で9月23日(月)から発売される。

47都道府県の「地元ならではの味」を開発する、カルビーの「ラブ ジャパン」プロジェクトも今年で3年目。2019年度の第1弾となる福島の味「ポテトチップス クリームボックス味」は、インターネット上で募集した味案をもとに、福島県庁にて地元の人と一緒にワークショップや試食会を行い、味やパッケージを決定。

「笹かま味」などのアイデアを抑え、商品化となったのが今回の「ポテトチップス クリームボックス味」130円(税込)だ。

「クリームボックス」とは、厚切りで手のひらサイズのパンに、白いミルク風味のクリームをたっぷりと塗った郡山発祥のご当地グルメ。パン屋さんによって、味や形に違いがあるものの、取扱い店舗は多い。この「クリームボックス」の味わいを再現したポテトチップスは、パンの香りと、ミルク感のあるクリームのまろやかな味わいを楽しむことができる。

パッケージの背景には、さまざまな「クリームボックス」のイラストをちりばめ、可愛らしいデザインに。また、福島県のマスコットキャラクター「キビタン」は親しみを感じさせ、裏面では福島県の魅力を伝えるサイト「もっと知ってふくしま!」を紹介しているのでチェックしてみて。

同商品は、福島・青森・岩手・宮城・秋田・山形・新潟・長野の8県と、カルビーアンテナショップで随時販売を予定しており、なくなり次第終了となる。クリームのコクと程よい甘さが引き立つポテトチップスの新常識、ぜひ味わってみては?

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事