流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

BEAUTY

「WASO」から“わさび”と“紅葉おろし”に着想を得たコスメが登場

このエントリーをはてなブックマークに追加


資生堂が展開する若年層向けスキンケア「WASO」より、“薬味”から着想を得たTゾーン用化粧下地「ポアレス マット プライマー」と目もと用美容液「アイ オープニング エッセンス」が10月1日(火)より順次発売される。

「WASO」は、自然のたくましさとみずみずしさに着目した“ベジinコスメ”。肌のうるおいバランスを整え、毛穴の目立ち、テカり、乾燥などのトラブルを防ぐスキンケアシリーズだ。


「ポアレス マット プライマー」20g/3300円(税込)は、わさびのようにほんのひと塗りするだけで、毛穴レスな印象へ導くTゾーン用化粧下地。うま味を引き出すわさびのような、スッと気分まで引き締まるような香り・色・テクスチャーが特長だ。テカリや毛穴が気になるTゾーンにプラスするだけで、肌を爽やかに整えてくれる。


「アイ オープニング エッセンス」20g/3300円(税込)は、まるで紅葉おろしのような、瞬時にパッチリした印象へ導く目もと用美容液。みずみずしい紅葉おろしのような新感覚のふわシャキ感が特長で、冷感テクスチャーが広がり、毎日フル活動の目もとをパッチリスッキリした印象へと導いてくれる。偏光パール入りのぷるぷる保湿ドロップ配合で、瞬時にクマやむくみを目立ちにくくする効果もある。

販売は、全国のコスメショップ約40店、SHISEIDOオフィシャルサイト、資生堂の総合美容サイト「ワタシプラス」にて。

薬味のようにほんのひと塗りで美肌へ導く「WASO」の新アイテムを、ぜひチェックしてみて!

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事