流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

「溶かして飲む かぜよけ湯」で寒い冬を乗り越えよう

このエントリーをはてなブックマークに追加

冷えや乾燥による体調不良が増えるこれからの季節に向けて、11月20日(水)、ファンケルが「溶かして飲む かぜよけ湯(とう)」1235円(税込)を発売する。

同商品は、お湯に溶かして飲むタイプのサプリメントで、寒い冬でも体を温めて元気に過ごせるようにサポートしてくれる。

これまでも冬季限定で販売していたが、今年は、厳選された特別な乳酸菌である「シールド乳酸菌」や「ビタミンD」を新しく配合し、商品名もリニューアル。

ほかにも、「ショウガエキス末」240mgや「ビタミンC」1000mg(レモン果汁換算で50個分に相当)を配合しており、お湯を注ぐだけで、生姜の風味とゆずの香りが漂う、とろみのあるドリンクができあがる。

飲むと体が温まるため、帰宅後に寒さを感じた時やホッと一息つきたい時などにおすすめだ。また、子どもや妊娠・授乳中の人でも飲めるという。

直営店舗のほか、通信販売でも購入可能。身体の冷えはさまざまな病気のもとになってしまうもの。寒さが厳しくなるこれからの季節は特に身体を温めることを意識して、健康に過ごせるように注意したいものだ。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事