流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

SNS映えする料理にも!「トップバリュ お米のかわりに食べる6種の彩り野菜」

このエントリーをはてなブックマークに追加


近年、健康志向の高まりにより、「毎日の食事の中で気軽にゆるやかな糖質制限を取り入れたい」という声が増えているのだとか。

そんな食生活に便利な、イオンの“ごはんを野菜に置きかえる”新しい食のスタイルを提案する冷凍食品「トップバリュ お米のかわりに食べる」シリーズに、12月11日(水)より新商品が登場する。


「トップバリュ お米のかわりに食べる」シリーズは、野菜をお米サイズに細かく刻み、冷凍したもの。電子レンジで解凍し、そのままごはんのかわりに主食としたり、炒飯やリゾットのごはんの一部を置きかえたりするなど、手軽に食べられることが魅力で、発売1カ月で半年の想定販売数量を超えた大ヒットシリーズだ。


毎日の食事の中で気軽にゆるやかな糖質制限を取り入れたいという人に支持されており、なかでも「お米のかわりに食べるカリフラワー/ブロッコリー」が好評だとか。

新商品「6種の彩り野菜」が登場

今回新発売となる「トップバリュ お米のかわりに食べる6種の彩り野菜」は、カリフラワー、ズッキーニ、にんじん、黄色にんじん、ブロッコリー、ほうれん草という色鮮やかな6種の野菜を、お米サイズに小さくカットした商品。価格は300g入り248円(税抜)。

糖質はごはんが150gあたり53.7gなのに対して「トップバリュ お米のかわりに食べる6種の彩り野菜」は2.6gと低糖質。糖質が気になる人も安心して食べられそうだ。

おにぎりや雑炊風に!アレンジ自在

トップバリュ公式ホームページでは、ごはんと混ぜておにぎりにしたり、スープに混ぜて雑炊風に仕上げたりとさまざまな食べ方を紹介。そのままごはんのかわりにしてもOKだ。シャキシャキとした歯ごたえで、食べる量を減らさずに満足感を得られそう!

SNS映えする彩り鮮やかなクリスマスメニューのアレンジにも最適な「トップバリュ お米のかわりに食べる6種の彩り野菜」は、年末年始のごちそう疲れした体にもよさそうだ。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事