流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

“星の降る里”芦別に「おふろcafe」北海道1号店がグランドオープン!

このエントリーをはてなブックマークに追加


寒さで体がちぢこまる季節、心も体もほっこりできるポカポカお風呂の話題を北海道からお届け。

“星の降る里”として知られる芦別の歴史と豊かな自然をコンセプトに、カフェ感覚でくつろげる温浴施設「芦別温泉 おふろcafe 星遊館」が、12月23日(月)よりグランドオープンする。

美肌の湯といわれる自慢の天然温泉

同館は、旧「芦別温泉スターライトホテル星遊館」をリニューアルしたもの。

自慢の源泉は2種類あり、泉質は「炭素水素塩冷鉱泉」と「塩化物冷鉱泉」。なめらかな肌ざわりと高い保湿性が評判で、美肌の湯ともいわれる。

また、6種類のお風呂、男性サウナ、女性サウナ、塩化物冷鉱泉の水風呂、飲泉を楽しめるのも特長だ。

自由にまったり長時間過ごせる「おふろcafe」


「おふろcafe」とは、コーヒー・雑誌・コミック・マッサージチェア・PC・電源・wi-fiなどの無料サービスがある長時間滞在型の温浴施設のブランドのこと。埼玉県を皮切りに静岡県や滋賀県で話題を集め、北海道にオープンして全国で7店舗となる。

店舗ごとに地域性を活かした異なるコンセプトを持ち、「芦別温泉 おふろcafe 星遊館」は、芦別の自然や歴史(星空・炭鉱・森)がテーマ。木や森をイメージしたリラックススペース森のライブラリーでは、「おふろcafe」の特徴でもある無料の挽きたてコーヒーやコミック・雑誌約5000冊が設置され、暖炉のまわりでウトウトしたり、人工芝の上でゴロゴロしたり、自由に過ごせる。

食事処もオープン

また、地元のこだわり食材を使った「空のカフェ」や「炭鉱のレストラン」も同時オープン!

芦別で昔から愛されている「ガタタンラーメン」や炭鉱にちなんで真っ黒にアレンジした「黒ざんぎ」、温泉を使用した「蒸し野菜」や「温泉コーヒー」など芦別温泉ならではのメニューを味わってみて。


利用料金は、フリータイムで大人(中学生以上)平日950円/土日1050円、子ども(6歳〜小学生)平日475円/土日525円(いずれも税・入湯税別)、5歳以下は無料となっている。また、同館は芦別温泉スターライトホテル内にオープンするため、日帰り温泉のほか同ホテルの宿泊プランでも利用可能だ。

芦別の大自然を眺めながらゆったりと湯につかり、まったり過ごせる「芦別温泉 おふろcafe 星遊館」で、疲れた心と体をリフレッシュしてみては?

■「芦別温泉 おふろcafe 星遊館」
住所:北海道芦別市旭町油谷1 
URL:https://ofurocafe-seiyukan.com/

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事