流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

MONO

ロールタイプの「ポスト・イット」がパステルカラー&全面粘着で新登場!

このエントリーをはてなブックマークに追加


もはや日々の生活に欠かせない“ふせん”。

特にロールタイプのふせんは、自分の好きな長さに切って使えると人気だが、「ポスト・イット」ブランドを展開するスリーエム ジャパンは、これまで鮮やかな色合いで展開していたロールタイプのふせんをパステル調の淡い色合いに変更。色数も4色に増やし、さらにメモやメッセージ用途に使いやすくリニューアルした「ポスト・イット 全面粘着ロール」を1月より発売中だ。

曲面でも使用可能でロール幅は3種類


リニューアルにあたっては、紙や粘着剤の設計を見直し。十分な接着力を保ちつつ、きれいに剥がせる性能はそのままで、曲面にも安心して使えるようになっている。

また、パステル調の淡い色合いになったことで書いた文字が読みやすくなった上、色数も4色に増え、さらに色の使い分けがしやすくなっている。


ロールの幅は<12mm>、


<25mm>、


<50mm>の3種類から選べるため、用途によって使い分けることができるのも嬉しい。



インデックスなどのほか、“やることメモ”としてどこかに貼った場合でも、裏の全面に接着剤が付いているので、いつの間にかふせんが剥がれてメモがなくなってしまった…という事態におちいるる可能性が減って、仕事上のロスも減りそうだ。

オフィスのちょっとした便利グッズの見直しが、仕事の効率アップにつながるかもしれない。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事