流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

国内初!“日本のお酒“専門免税店「空乃酒蔵」がセントレアにオープン

このエントリーをはてなブックマークに追加


旅の土産に、または自分用への記念品を空港で手に取ってみるのも、“空の旅”の醍醐味だ。

中部国際空港セントレアは、第1ターミナル国際出発制限エリア内に日本全国のさまざまな銘酒を取り揃えた専門店「空乃酒蔵(そらのさかぐら)」を1月24日(金)にオープンする。

国内初!お酒免税店

「空乃酒蔵」は、日本の空港内の免税店として初の「日本のお酒専門店」。セントレアを利用する国内外の観光客が、全国選りすぐりの銘酒を見て・知って・味わうことで、日本の和と酒文化を楽しめる場となっている。

セントレア限定酒に注目!


また、同店では、東海三県(愛知・岐阜・三重)を代表する3酒蔵と協同で、店名である『空乃酒蔵』を冠としたセントレア限定酒をそれぞれ開発し、数量限定で販売する。

「國盛」で有名な愛知県の酒蔵<中埜酒造>の純米吟醸酒『空乃酒蔵』2500円、「四ッ星」で有名な岐阜県の酒蔵<舩坂酒造店>が手掛けた大吟醸酒『空乃酒蔵』5000円・ 「半蔵」で有名な三重県の酒蔵<大田酒造>の純米大吟醸酒『空乃酒蔵』4000円の全3種類で、各1000本の数量限定販売なのでお早めに。

そのほか「空乃酒蔵」では、日本酒をはじめ焼酎やリキュール、お酒にまつわるものなど200点以上のアイテムを取り扱う。店舗の場所は20番ゲート付近。セントレアに訪れる際はぜひ足を運んでみて!

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事