流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

MAMA, MONO

コクヨの「ランドセル(ベーシックモデル)」がさらに大容量に!

このエントリーをはてなブックマークに追加


近年、授業時間の増加や衛生意識の高まりにより小学生の手荷物は増加傾向に。特に給食袋や水筒など不定形の物はランドセルに入り切らないことも多く、親にとっては「両手に荷物を持っていると転倒しても手をつけないのであぶない」という不安が…。

「ランドセル(ベーシックモデル)」がさらに大容量に!

そんな不安や悩みを軽減すべくリニューアルされるのが、コクヨの「ランドセル(ベーシックモデル)」。マチ幅を従来品の135mmから145mmに拡大することで収容力がアップし、荷物をざっくり入れられ、出し入れもしやすくなっている。また、背カンに「フィットちゃん」を新たに採用。肩ベルトをやわらかくするなど、背負い心地にも配慮がなされている。


カラーバリエーションは、<グランブラック(ステッチ色グレー)>、


<グランブラック(ステッチ色ブルー)>、


<コズミックネイビー>、


<キャラメルブラウン>、


<プリンセスピンク>、


<ロイヤルスカーレット>の6種展開。4月1日(水)からの発売予定だ。

また、発売に先立ち、コクヨの2021年モデルのランドセル全品を掲載したカタログの申し込み受付もスタートしている。

カタログ請求はこちらから。( https://enfant.living.jp/osaka/randoseru/download.html )

情報収集と比較検討が必要なランドセル選び。6年間使うものだから、しっかり選んで納得のいくものを購入したい。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事