流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

記念日にもぴったり!丸の内のクラブレストランで愛媛ディナーを味わおう

このエントリーをはてなブックマークに追加


国の重要文化財「明治生命館」地下1階にあるクラブレストラン「センチュリーコート丸の内」のメインダイニングレストラン「ロゼット」では、愛媛県産の厳選素材を使用したフレンチディナーコース「EHIME DINNER(愛媛ディナー)」を2月17日(月)〜3月31日(火)の期間限定で販売する。


“生産者に直接会い、生産者の想いを料理に変えること”、“日本の食材を使って他国にはないフランス料理を創ること”を信条とする同レストランのシェフ・鏡 智行。今回、シェフ自ら愛媛県に出向き、現地で集めてきた厳選素材をたっぷり使用したスペシャルディナーを「EHIME DINNER」と題して提供する。

愛媛の魅力を堪能!


「EHIME DINNER」では、サザエに似た食感の西貝を海藻バターでフリカッセにし、タルト仕上げにした「瀬戸内産西貝のフリカッセ」をはじめ、


小さなカップにキジの旨味と味わいを凝縮した「鬼北町のきじを味わい尽くす一品」、


愛媛の市場から直送で届いた魚のマリネに、チェリートマトをはじめとする色とりどりの野菜を添えた「松山市場のお魚と風早山本農園チェリートマト 無茶々園の柑橘」や、パン粉で揚げたベーコンに蕪のロティをトッピングした「城川ファクトリー 白いベーコン 蕪、米っ娘たまご」、


愛媛の郷土料理“鯛めし”にシェフ・鏡のアレンジを加えた「宇和島 愛鯛と“あぐり”の無農薬米 牛蒡と人参をアクセントにして」、


低温でじっくり火を加えたサーロインをグリエにし、香ばしく仕上げた「新開農場 愛媛あかね和牛サーロイン “あぐり”の里芋」など、愛媛の素材ならではの美味しさを堪能できるメニューがずらり。

別腹!お楽しみのデザート2種


コースを締めくくるデザートは“アヴァン・デセール”として「栗のブリュレ」、


そして“グラン・デセール”の「伊予柑と数種のハーブ香るマリネ 白ワインのムースと共に」が登場。

味覚も視覚も刺激する華やかなスイーツにうっとりすること間違いなし!コース料理の余韻に浸りながら特別なひと時を過ごして。

「EHIME DINNER」の開催時間は18:00〜23:30で、価格は1万2000円(税・サ料別)。なお、期間中は特別コースのみの提供となるのでご注意を。


格式高い空間で、愛媛の美味しい素材を発見できるスペシャルディナーを味わってみてはいかが?

■「ロゼット」
住所:東京都千代田区丸の内2-1-1 明治生命館 B1階

『「センチュリーコート丸の内」公式ホームページ』( http://www.century-court.com )

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事