流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

夜の安らぎリキュールが初リニューアル!おやすみ前のリラックスタイムを

このエントリーをはてなブックマークに追加


養命酒製造は、ハーブのリキュール「ハーブの恵み」をリニューアルし、「夜のやすらぎ ハーブの恵み」として2月12日(水)より全国で発売中だ。

夜の安らぎに注目した15種のハーブでリラックス

「ハーブの恵み」は、東洋ハーブのおいしさを引き出した、芳醇で甘酸っぱいリキュール。ココロとカラダにうれしい癒しの酒として、2010年の発売以来、好評を得ている。

今回初めて中味をリニューアルし、“寝る前や、夜のリラックスタイムに飲むお酒としてぴったり”というかねてからの評判を生かして、夜のやすらぎに着目してハーブを新たに選定してブレンド。

従来のクロモジやねむの木に加え、今回新たにカモミールや時計草(パッションフラワー)などを配合し、13種類から15種類に増やしたほか、あんず果汁も加え、よりフルーティな美味しさを実現。寝る前にも飲みやすいよう、後味はハーブですっきりと、程よい甘さに仕上がっている。

さらに、華やかな花系ハーブの香りからシナモンなどのオリエンタルなハーブの甘い香りへの移り変わりも楽しめる。癒しの香りとフルーティな味わいで、一日の終わりをふんわり、じっくりと癒してくれそうだ。

シーンにあわせた飲み方を楽しもう

「夜のやすらぎ ハーブの恵み」は、眠る前にはお湯割りか、レンジで少し温めてホットで飲むのがおすすめだ。また、お風呂上がりや食事中には、炭酸割りで爽やかな味わいに。炭酸とともにハーブの香りが弾けて、ココロもふわっと軽く、リラックスできる。

そのほか、ストレート・ロック・ジュース割りなど、自分好みの飲み方で幅広く楽しんで。

養命酒こだわりの製法で安心・安全なおいしさ

また、同商品は、ハーブの成分や美味しさをじっくり引き出すため、ハーブをまとめてそのままお酒に漬け込む、養命酒製造ならではのこだわりの製法“合醸法”で丁寧に造っている。

香料・着色料を一切使っていない自然なハーブの良さをそのまま楽しんで。


「夜のやすらぎ ハーブの恵み」の価格は、200ml/360円(税抜)、700ml/1180円(税抜)。

パッケージも新たに水彩タッチの優しい印象に一新した同商品。一日の終わりに深いリラックスをもたらして、翌日の自分が楽しみになる、そんな「夜のやすらぎ ハーブの恵み」をぜひ試してみて。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事