流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

フォトジェニック!いちごを贅沢に使用した春限定のスペシャルパフェが登場

このエントリーをはてなブックマークに追加


「ストリングスホテル東京インターコンチネンタル」の26階にあるカフェ&バー「リュトモス」では、3月1日(日)〜4月30日(木)の期間いちごをたっぷりと味わえる「ストリングス・パフェ」の新フレーバー2種を販売する。


昨年末に登場以降、大好評の苺フレーバー「いちごクイーン」と「いちごキング」をエグゼクティブペストリーシェフ・鈴木氏が春使用にアップデート!

苺の魅力を存分に堪能できる、この春要チェックのパフェを紹介していこう。

フォトジェニックなパフェ2種


キラキラと光を放つ飴細工をあしらった「春いちごクイーン」2800円(税・サ料別)は苺の鮮やかな赤と、華やぐピンク色をベースカラーにしたキュートな一品。

苺とラズベリー、そしてフレッシュ苺が入ったエルダーフラワーの2種のジュレをはじめ、ムースやコンフィチュール、マリネなどさまざまな苺アイテムに、ギリシャヨーグルトのコクのあるクリームを掛け合わせたなんとも贅沢なパフェに仕上がっている。

トップには、苺のソルベとバニラアイスクリームを包みこむように、苺の女王(クイーン)をずらりとトッピング。気品あふれるエレガントな味わいを心ゆくまで堪能して。


春に芽吹く若葉のようなグリーンをテーマカラーにした「春いちごキング」2800円(税・サ料別)は、王(キング)のような威風堂々とした佇まいの苺と、流れるような曲線のラングドシャが目を引く一品だ。

美しいグリーンは、抹茶とホワイトチョコレートのクリームで表現。その内側には、濃厚なベイクドチーズケーキと苺のマリネをあしらい、満足感のある贅沢な仕上がりに。

苺の酸味とホワイトチョコレートの甘み、チーズケーキのコク、そして抹茶のほろ苦さが秀逸なコンビネーションで、見目麗しい大人向けのスイーツとしても堪能できる。自分へのご褒美デザートにもぴったり!

春爛漫な「ストリングス・パフェ」

「ストリングス・パフェ」の販売時間は11:30〜21:30。なお、パフェ2種と選べるドリンクがセットになった「デュオ・パフェ」5500円(税・サ料別)も用意されているので、気になる人はぜひオーダーしてみて。

予約は「ストリングスホテル東京インターコンチネンタル」公式webサイトの特設ページまたは電話にて受け付けている。

見た目も春爛漫な「ストリングス・パフェ」は、ティータイムだけでなく、ディナーのあとの“〆パフェ”としてもぴったり!360°どこから見ても美しいフォトジェニックなパフェを、ぜひご堪能あれ。

『「ストリングス・パフェ」予約ページ』( https://intercontinental-strings.jp/jp/offers/stringsparfait-ichigokingqueen )

■「ストリングスホテル東京インターコンチネンタル」
住所:東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事