流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

町中が“雛人形”一色に!福岡で「雛の里・八女ぼんぼりまつり」が開催

このエントリーをはてなブックマークに追加


女の子のすこやかな成長と幸せを祈って飾られる「雛人形」。そんな「雛人形」の生産地である福岡県八女市は、“雛人形のふるさと”として知られている。

そんな八女市の福島地区一帯で、2月23日(日)~3月22日(日)の期間、毎年恒例の早春の祭「雛の里・八女ぼんぼりまつり」が開催される。

町中がひなまつり一色に!

「雛の里・八女ぼんぼりまつり」では、白壁の町並みや商店街を中心に、約100軒の家や商店が江戸・明治時代の「箱びな」や現代の「雛人形」を飾り、来た人々を出迎える。

束帯と十二単衣の衣裳をそれぞれに身に着けた男雛・女雛と、市内の保育園・幼稚園児たち約150名が登場するセレモニーは必見!


式典後、祭の始まりを記念し、市内でパレードをする姿が見られるほか、


期間中はさまざまなイベントが開催される。詳細は、公式ホームページをチェックしよう。

「ひなの国九州」と呼ばれるほどひなまつりが盛んな九州地方。町中が華やかに染まる「雛の里・八女ぼんぼりまつり」で、日本の伝統を感じる「雛人形」の魅力を再発見してみては?

『「雛の里・八女ぼんぼりまつり」公式ホームページ』
( http://www.city.yame.fukuoka.jp/kanko/kankouseason/winter/1490244803000.html )

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事