流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

食べられるカップの「エコプレッソ」って?3月16日まで大丸東京店にて展示販売中

このエントリーをはてなブックマークに追加


エコを意識して「常にマイマグを持参している」という人も増えてきているかもしれない。食事のシーンでもエコに対する意識がどんどん高まっているなか、驚きのエコを感じられるユニークな商品を紹介しよう。

食べられるコーヒーカップ


今回紹介するのは、クッキーでできた、食べられるカップの「エコプレッソ」。「コーヒーだけでなく、コーヒーカップまで食べられる」というユニークなアイテムだ。

同商品は、温かいミルクやエスプレッソを注いで、コーヒーカップとして利用しつつ、飲みながら器もかじる、なんていう楽しみ方ができる。今回、同商品が持続可能な社会の実現につながる製品を表彰する「ソーシャル・プロダクツ賞」を受賞し、話題を呼んでいる。

グルテンフリー&低カロリーに

今回の受賞を記念して、「エコプレッソ」にさらに改良を加えた、グルテンフリー&低カロリーの「NewECOPRESO」が登場!


新たに登場した「NewECOPRESO」は、グルテンフリー&低カロリーとなり、健康が気になる人にも嬉しいポイント。さらに、環境に配慮した「FSC認証」のパッケージに入っていて、1箱5個入りで1200円(税別)。

大丸東京店で展示販売

「NewECOPRESSO」は通常はネット販売を行っているが、3月11日(水)~16日(月)の期間限定で、大丸東京店9階「イベントスペース」にて展示販売を実施中だ。

なお、「NewECOPRESO」は、販売元のテンセンスと、イートレイ(可食性のお皿)を製造販売している丸繁製菓が共同開発したもので、同社らはTEAM ECOPRESSOとして、今後も共同で環境に配慮した可食性製品の展開を進める方針だという。

とてもユニークな「食べられるカップ」を実際手に取って見てみてはいかが?

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事