流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE, MAMA

アルクが休校・自宅待機支援!「キクタン」など英語学習コンテンツ無償提供

このエントリーをはてなブックマークに追加


新型コロナウイルス感染症対策のため臨時休校となっている幼児から小中高生や、自宅待機を余儀なくされている社会人を対象に、アルクが「キクタン」をはじめとする英語学習コンテンツの無償提供を期間限定でスタートしている。

アルクとは?

アルクは、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた語学教育総合カンパニー。学習情報誌「ENGLISH JOURNAL」や通信講座「ヒアリングマラソン」、eラーニング教材など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っている。

英語学習コンテンツを無償提供!

今回は、AmazonのKindle無料本コーナーにて、3月6日(金)~19日(木)の期間に「[音声DL付]キクタン小学生 1.英語で言える自分のこと」など、小中高生向けにセレクトした14タイトルの電子版を無料配信する。

また、3月7日(土)~31日(火)の期間には、「キクタン」iOSアプリも無料に!リズムに乗って楽しく身に付く単語学習書シリーズ「キクタン」の中から、高校生にぴったりの「キクタン【Basic】4000」、「キクタン【Advanced】6000」、「キクタン【Super】12000」がフリーでダウンロードできる。

3月13日(金)~31日(火)には、幼児・小学生にぴったりの「キクタン」Androidアプリ「キクタンキッズ【たべもの】_音で聞いて覚える英単語」「キクタンキッズ【どうぶつ・しぜん】_音で聞いて覚える英単語」も無料に。

そのほかにも、親子で遊べる英語コンテンツや通常有料のWebメディアの1カ月間トライアルなど、様々なサービスを開放している。

詳しくはこちらで確認を。( https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001267.000000888.html )

幼児から高校生、大人まで幅広い年代が使えるコンテンツが用意されているから、興味を引くものがきっと見つかるはず!新型コロナによる自粛ムードが続く今、こんな時こそ自宅でできるアルクの英語学習で、予期せず生まれた時間を有効活用してみよう。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事