流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

「ブルガリ イル・チョコラート」からイースターのお菓子“コロンバ”登場

このエントリーをはてなブックマークに追加


イタリアのイースター(復活祭)には、平和、そして自然の中に眠っていた生命の目覚めを称え「コロンバ」という鳩の形をした焼き菓子が登場する。そんな「コロンバ」が、「ブルガリ イル・チョコラート」から4月3日(金)より限定発売される。

しっとりリッチな味わいと風味が魅力!

「コロンバ」は、伝統的な製法で作られた、リッチな味わい&豊かな風味が魅力のお菓子だ。

イタリア産高品質の小麦粉と自家製天然酵母を用いて作った種に、卵黄、自家製バニラシュガー、バター、オレンジとレモンピールを加えて生地を作り上げる。その後、象徴的な鳩の形に焼き上げ、最後にパールシュガーとアーモンドをトッピングして完成!

それぞれの素材の風味が十分に引き出された「コロンバ」は、香り高く、卵黄とバターでしっとりとした柔らかい食感を楽しむことができる。

“豊穣の印”であるアーモンドを使用

古代ローマ人はギリシャの影響を強く受けており、神話に登場する神・女神を主に崇拝していた。ローマ帝国時代から、その信仰はキリスト教へと移行していく。

キリスト教のお祝いであるイースターのお祝いのお菓子に、ギリシャ神話の世界で“豊穣の印”とされたアーモンドを仕上げにあしらうところにも、イタリアならではのユニークな文化が垣間みられる。

「コロンバ」の詳細

「コロンバ」の価格は3800円(税込)。ブルガリ銀座タワー10F・松屋銀座B1F・大阪髙島屋B1Fにある「ブルガリ イル・チョコラート」と、阪急うめだ本店5Fにある「ブルガリ イル・カフェ」のほか、オンラインショップにて販売される。

甘美な歴史を持つイタリアの季節限定のお菓子をこの機会にぜひご賞味あれ!

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事
#