流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE, OTOKU

自粛収束後は温泉に!旅館「大村屋」がお得なクーポン付き宿泊利用券を発売

このエントリーをはてなブックマークに追加


“湯上りを音楽と本で楽しむ宿”をコンセプトに営業する、佐賀県・嬉野温泉の旅館「大村屋」。

コロナショックによるキャンセルが相次ぐ中、過去にビートルズのジョン・レノンが当時の苦悩を音楽にのせて“HELP!”と歌い叫んだように、「大村屋」も“HELP!”の声を上げている!

このたび「大村屋」が販売開始した、自粛が落ち着いてから使用できるお得なクーポン券付き宿泊利用券「Ticket To Stay」に注目しよう。

有効期限2年間!お得な宿泊利用券


「HELP!旅館大村屋」第1弾となる今回は、宿泊や日帰り(Day Tripper)プランで利用できる宿泊利用券「Ticket To Stay」を販売。通常利用券の有効期限は半年だが、“コロナが落ち着いてからゆっくり来たい”という人のために、設定を2年に変更した。

「Ticket To Stay」は、「利用券10万円(1万円クーポン付き)」「利用券5万円(5000円クーポン付き)」「利用券3万円(3000円クーポン付き)」の3種類を用意。それぞれの金額に応じ、利用当日の飲食やお土産などで利用できるクーポンが付いてくる。

申し込み・利用方法の詳細

申し込みの際は、名前・住所・電話番号・希望の利用券の額面と、希望の支払い方法(銀行振込 or クレジットカード)を記入の上メールを送信。その後、「大村屋」より振込先が返信され、入金確認後に宿泊利用券を送付という流れになる。

「Ticket To Stay」を使用する際は、電話もしくは公式HPから、使用する旨を伝えた上で予約しよう。そのほかにもいくつか利用時のルールがあるため、詳しくは「大村屋」公式HPをチェック!

外出自粛収束後は、温泉旅館「大村屋」でくつろぎのひと時を過ごしてみてはいかが?

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事