流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

共働き世帯を応援!「ベアーズ」が家事代行スポットサービスを半額提供

このエントリーをはてなブックマークに追加


長引く新型コロナウイルスの影響で、家事に手が回らず困っている共働き世帯もあるだろう。

家事代行サービスやキッズ&ベビーシッターサービスを通じて企業の働き方改革や女性活躍推進を支援する「ベアーズ」では、共働き世帯を対象とした優遇支援として、家事代行スポットサービスの半額提供が始まっている。

家事代行サービス料金が半額に!

創業21年目を迎える「ベアーズ」。同社では、3月10日に「小中高の臨時休校に悩むご家庭への緊急支援」として、「100件の家事代行サービスの無償提供」を実施したが、受付開始からわずか4時間ですべての枠が埋まり、家事代行への関心の高さや社会ニーズを再認識する結果となったという。

今回同社では、「家事代行サービス スポットプラン」3時間/1万2000円(税別)を、通常の半額となる3時間6000円(税別)にて受けられるサービスを開始。

対象地域は、東京都・神奈川県・大阪府(大阪市、豊中市、池田市、箕面市に限る)・兵庫県。対象地域に住み、共働き家庭の人であれば、1家族1回に限りサービスを利用できる。

サービスの予約は、同社HPのキャンペーン専用フォームのほか、電話にて受付中だ。予約日から3日後以降の希望を伝え、希望時間帯を9時~13時/13時~17時/14時~18時より指定する。申し込みは6月30日(火)まで受け付けており、7月10日(火)までサービスの日付指定が可能だ。

今回依頼できるサービスは掃除・片付けのみ。鍵の預かり不可のため開始・終了時の在宅が必要となる。また、サービスには交通費として別途834円(税別)が必要だ。

“在宅勤務で家の掃除が追い付かない!”という人におススメ。この機会にぜひチェックしてみて。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事