流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

毎月自宅にワインと教材が届く「イタリアワイン通信講座」がリニューアル!

このエントリーをはてなブックマークに追加


新型コロナウイルスの影響により、外出自粛が推奨されている中、友人との飲み会が中止になったという嘆きの声も少なくない。また、“外出をせずにお酒を楽しみたい”というニーズも高まっているという。

ワインの知識も体系的に学べる講座

“自宅でおいしいワインを楽しみたい”、“自宅での時間を有意義に過ごしたい…”、そんな風に思っている人にピッタリなのが、Vino Hayashiが主催する「イタリアワイン通信講座」。

自宅に個性豊かなイタリアワインが届き、そのワインにまつわる知識を体系的に学べるユニークな講座だ。

内容を大幅リニューアル


2015年4月にスタートした同講座は、毎月届くイタリアワイン2本とともに、そのワインが生まれた地域、文化、歴史といったストーリー、テイスティングの基本やマナーなどを学べるというもの。

今回、ワイン初心者から愛好家、プロのソムリエまで、幅広い人に役立つように内容を大幅にリニューアル!4月15日(水)より順次発送となる。

全12回で1年間かけて学ぶ


同講座は全12回で、毎月2本のワインとともに、そのワインの歴史や背景が詰まったテキストが届き、1年間をかけてじっくりとイタリアワインを紐解いていく。

テキストにはイラスト豊富で、初心者に分かりやすいだけでなく、専門的な内容も盛り込んでいて、プロにとっても役立つ内容だという。また、プロによるテイスティング・ノートをすべてのワインに付属しており、模範解答と見比べることで、初めに飲んだときに感じられなかったワインの印象を見つけることも可能だ。

初回には4つのワイングラスが届けられるので、ワインごとに使い分けて、ワイン本来の味や香りを心行くまで味わいたい。

「イタリアワイン通信講座」は月ごとの請求となり、価格は月額9800円(税抜)×12回(ワイン全24本、グラス4個、テキスト13冊、別冊ガイド、専用バインダー含む)。ただし、ソムリエなどの資格取得を目指すカリキュラムではないのでご注意を。

自宅でじっくり過ごす時間がとれる今だからこそ、ゆったりと豊かなひとときを過ごしたいもの。ワイン好きにはたまらない講座ではないだろうか。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事
#