流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

MONO

エコと便利さを両立!「Miele」が大容量&新機能搭載の“衣類乾燥機”発売

このエントリーをはてなブックマークに追加


ドイツで生まれたプレミアム家電ブランド「Miele(ミーレ)」から、4月23日(木)、「Miele」ランドリーシリーズ「T1衣類乾燥機TCJ680 WP」が発売される。

「Miele」初のヒートポンプ式採用


「T1衣類乾燥機TCJ680 WP」は、最大容量9kgと大容量ながら、「Miele」初のヒートポンプ式採用により、従来のコンデンサー方式に比べ大幅な節電を実現。消費電⼒が従来の半分以下の1.45kW(1200rpm脱水後コットンノーマルプログラム使用時)と、電気代の節約につながる。また、熱交換器の効率的なフィルターシステムが、ホコリによる乾燥効率低下を防いでくれる。

さまざまな便利機能を搭載

さらに、水の噴射でしわを伸ばす「SteamFinish(スチームフィニッシュ)」、モバイルアプリからの操作が可能な「WiFiConn@ct(ワイファイコネクト)」、「Miele」オリジナルのフレグランスフラコンによる衣類の香りづけ自動投入「FragranceDos2(フレグランスドス2)」の3つの新機能を搭載。

「SteamFinish」とは、ドラム内に噴射された⽔が温められてスチームとなり、洗濯物のしわを伸ばす機能。これによりアイロンがけをしやすく、あるいは不要となる。

「WiFiConn@ct」(※後日対応予定)は、スマートフォンやタブレットに「Miele@mobile」アプリをインストールすると、外出先からでも⾐類乾燥機の状態確認などができる便利な機能。


「FragranceDos2」は、別売りの「フレグランスフラコン」4000円(税抜)を使って、洗濯物に香りづけができる機能。挿⼊位置が2つあるので、好みによって⾹りの切り替えや強調ができる。

ヨーロッパでも最高水準の評価

「T1衣類乾燥機TCJ680 WP」は、高効率の乾燥テクノロジーにより、庫外への湿気放出を軽減することで乾燥中でも快適な室内空間を保ってくれることから、ヨーロッパ規格で最も高い乾燥効率である“クラスA”を獲得。エネルギー効率においてもヨーロッパで最高水準の“A+++”を獲得済みだ。

発売記念キャンペーンも

「Miele」というと日本では以前から食洗機も大人気だが、ランドリーシリーズにも注目が集まっている。洗濯機や乾燥機の買い替えを検討中の人は、特に要チェックのアイテムだ。

発売記念キャンペーンにより、4月23日(木)~7月22日(水)の期間は、通常価格36万円(税抜)のところ、特別価格33万円(税抜)で購入できるので、お得なこの機会をお見逃しなく!

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事