流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

ENTAME

「カートゥーン ネットワーク」で『ドラ猫大将』が7年ぶりに放送!

このエントリーをはてなブックマークに追加


世界最大級のアニメ専門チャンネル「カートゥーン ネットワーク」で、5月3日(日)から『ドラ猫大将』が7年ぶりに放送される。

「リクエストアワー」5月分で第1位の作品

「カートゥーン ネットワーク」は、『トムとジェリー』や『きかんしゃトーマス』など大人気のアニメやオリジルアニメ『パワーパフ ガールズ』など、世界中から厳選した良質な作品を24時間放送しているチャンネルだ。国内では、スカパー!のほか、全国のケーブルテレビ、IPTVなどで放送されている。

同チャンネルの『カートゥーン大好き リクエストアワー』は、同局のリクエスト専用ページ内の候補作品の中から、毎月寄せられたリクエストで一番多かった作品を翌々月にオンエアするという企画。

今回、今年3月に受け付けたリクエスト数が最も多かった『ドラ猫大将』が、5月の毎週日曜深夜2時〜4時に放送されることが決定!

谷幹一・立川談志・三遊亭歌奴が吹き替え


『ドラ猫大将』は1961年にアメリカで放送された後、日本で1960年代に放送されたドタバタコメディ。摩天楼がそびえ立つニューヨークの路地裏に住み着いた6匹の猫たちによる、抱腹絶倒のハンナ・バーベラの作品だ。

猫たちのリーダー“大将”は、情厚く涙もろい、古き良き親分肌の雄猫。天才的なヒラメキと持ち前のバイタリティをもって、路地裏で仲間達の面倒を見ながら愉快に楽しく暮らしている。

そんな猫たちがくりひろげる選りすぐりのエピソードが、今回7年ぶりに放映されることに。同作は、日本語吹替えを谷幹一・立川談志・三遊亭歌奴が担当している点でも貴重な作品だ。

『カートゥーン大好き リクエストアワー』では、毎月リクエストを受け付けている。懐かしい『ドラ猫大将』を観て、古き良きアニメを味わってみよう!

(c) Hanna-Barbera.

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事