流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

ENTAME

臨時休館中もアートを楽しもう!全国の展覧会グッズをあつめた販売サイトが公開

このエントリーをはてなブックマークに追加


美術館や博物館、図書館などが臨時休館となっている。

そんな状況をうけ、「OIL by 美術手帖」では、日本全国の展覧会図録・グッズのオンライン販売サイト『Exihibition Catalogue & Goods Collection』を4月27日(月)より公開した。

STAYHOMEでも展覧会を堪能しよう

「OIL by 美術手帖」は「美術手帖」が運営するアートに特化したマーケットプレイス型の販売サイトで、“アート作品の購入”という体験を届けているメディアだ。

今回公開されたオンライン販売サイト『Exihibition Catalogue & Goods Collection』は、新型コロナウイルスの影響で美術館・博物館の多くが臨時休館を余儀なくされている今、人々が芸術文化に触れる機会が失われていることを好転させるために開設されたもの。

全国の企画展の情報を見たり、図録やグッズを手に入れたりできるので、現物の鑑賞はかなわないながらも自宅で人類の叡智が結集した美術品に触れることが可能だ。

現在13の展覧会が参加中


同サイトでは、公開と同時に13の展覧会が参加している。

例えば、東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」、兵庫県立美術館「ゴッホ展」、東京都現代美術館「オラファー・エリアソン ときに川は橋となる」、長崎県美術館「木梨憲武展 Timing‐瞬間の光り‐」などだ。


販売されている図録やグッズは、「ピーター・ドイグ展」の公式図録3000円(税込)やポストカードセット2250円(税込)、


「ゴッホ展」の公式図録《糸杉》2300円(税込)など。オンライン販売で、手軽に本格芸術に触れられそうだ。

30以上の展覧会が順次出品予定

今後は、東京都美術館「ボストン美術館展 芸術×力」や、岐阜県現代陶芸美術館「ルート・ブリュック」展、愛媛県美術館「岩合光昭 いよねこ 猫と旅する写真展」など、30以上もの参加予定があるという。

参加の展覧会とグッズの最新情報は、「OIL by 美術手帖」Webサイトや、公式SNSで確認しよう。

『Exihibition Catalogue & Goods Collection』で図録やグッズを手にして、展覧会に出かけられる日を心待ちにしながら、楽しく充実した「#STAYHOME」を過ごそう!

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事