流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

ENTAME

高橋英樹主演!姉小路祐の小説「再雇用警察官」が月曜プレミア8でドラマ化

このエントリーをはてなブックマークに追加


5月11日(月)、テレビ東京系「月曜プレミア8」にて、姉小路祐のミステリー小説「再雇用警察官」がドラマ化され放送される。

著者は社会派ミステリーの名手

「再雇用警察官」は、「朝日岳之助」シリーズや「司法書士・石丸伸太」シリーズなど、2時間ドラマの原作も多く手掛けている、姉小路祐によるミステリー小説。

3人所帯の部署で謎に迫る!

主人公は、大阪府警の雇用延長警察官として勤務を続けることとなった安治川信繁(あじがわのぶしげ)。

給料激減・身分曖昧・昇級降級無関係ながらも、「しがらみに縛られず思い切って働ける!」と意気込んだ安治川は、事件性があるか否かのグレーゾーンの行方不明者を調査する地味な部署“府警生活安全部消息対応室”に配属される。

部署のメンバーは、本部から左遷されてきた芝(しば)室長と、難波署少年係から転属した似顔絵描きの名手・新月良美(しんげつよしみ)の計3人。ある日、平凡な失踪事件が発生し、それが思いもよらない複雑な事件へと発展していく。

主演は高橋英樹

放送は5月11日(月)の20:00~21:54。主演は高橋英樹で、その他、本仮屋ユイカや石黒賢などが出演する。

また、6月5日(金)には、小説の第2弾となる最新作「再雇用警察官 いぶし銀」が徳間文庫より発売予定。“府警生活安全部消息対応室”メンバーと一緒に、事件の謎を解明しよう!

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事
#