流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE, MAMA

豪華賞品!絵画コンクール『ぼくとわたしの阪神電車』みんなの絵を大募集

このエントリーをはてなブックマークに追加


阪神電気鉄道が主催する、毎年恒例の絵画コンクール『ぼくとわたしの阪神電車』。今年は例年より早く、5月11日(月)から応募作品の受付がスタート!

子どもたちに絵に親しむ機会を


同コンクールは、「地域環境づくり」と「次世代の育成」を柱としている阪急阪神ホールディングスグループの社会貢献活動「阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト」の一環。子どもたちが絵に親しむ機会を持てるように、そして阪神電車にも親しんでもらえるようにと実施され、今年で16回目を迎える。昨年は2283点もの応募があったという。

今回は、家で過ごしている子どもたちが絵を描くことで有意義な時間を過ごせるように、例年より募集開始を早めたそうだ。

テーマは『ぼくとわたしの阪神電車』

テーマは昨年同様『ぼくとわたしの阪神電車』。子どもらしい柔軟さと自由な発想で、身近な「阪神電車」に夢や理想を盛り込んで描いてほしいという。

縦380mm×横540mm程度の四切り画用紙に横書きで、クレヨンや水彩絵の具など好きな画材で描いてOK。応募資格は4歳以上~小学生で、郵送にて応募できる。締め切りは9月7日(月)必着の予定だ。

賞品は1日駅長体験やキッザニア甲子園招待

大賞受賞者1名は、“阪神電車の1日駅長”の体験ができるほか、図書カード2万円分などがプレゼントされるというから魅力的。さらに大賞・準大賞受賞者には「阪神電車」のパビリオンがある「キッザニア甲子園」に親子で招待!

このほか、今年新設された「#ほっとはんしんプロジェクト」特別賞10名のほか佳作10名も選ばれ、それぞれ図書カードや阪神電車グッズのプレゼントがある。応募者全員に漏れなく参加賞が進呈されるので、参加してみるだけでも楽しめそう。

応募の詳細は同社のWebサイトでチェックしてみよう。

子どもたちがどんな「阪神電車」を描くのかを親子で一緒に楽しみながら、絵画コンクール『ぼくとわたしの阪神電車』に参加してみては?

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事
#