流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

四万十の新鮮野菜&卵のセットが毎月届く!生産者こだわりの定期便がスタート

このエントリーをはてなブックマークに追加


自宅にいながら、各地の名産品が楽しめる時代。高知県の四万十川流域の野菜や加工品を楽しめる「しまんと流域農業 定期便」の発売が、4月よりスタートしている。

四万十川に負担をかけないものづくり

「しまんと流域農業」は、四万十川流域で営まれている農業であり、四万十川の志に習い、安全を心がける農業のことを指している。今回、この「しまんと流域農業」により四万十の畑で採れた野菜や加工品を届ける「しまんと流域農業 定期便」が、四万十ドラマ社によってスタートした。

同社では「四万十川に負担をかけないものづくり」をコンセプトに、地域の生産者とともに栽培から加工、販路開拓を26年続けている。

桐島畑の季節野菜と土佐ジローの卵のセット


「しまんと流域農業 定期便」の第一弾は、野菜と卵のセットを届ける定期便だ。

四万十町十和地域を拠点に、農薬化学肥料不使用で年間約80種類の野菜を栽培している畑でとれた「桐島畑の季節野菜」が5~7種類入っている。


また四万十市名鹿で農薬化学肥料不使用の果樹などを育てながら、土佐ジローを放し飼いするという取り組みを実践している「いちえん農場」でとれた「いちえん農場の土佐ジロー卵」10個も入っている。そのうち2~4個は、一般には小さくて規格外のため流通していない「初卵」が入っているので、ぜひ味わってみて!

『しまんと流域農業「桐島畑の季節野菜」「土佐ジローの卵」セット』定期便の価格は、3240円(税込・送料別)×12回。1回のみの注文の場合3240円(税込・送料別)。通販サイト「四万十とおわ村」から注文できる。

清らかな四万十の大地が生み出した恵みが届く定期便。素材を生かすシンプルな食べ方で、存分に楽しんでみよう。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事