流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

「セバスチャン・ブイエ」千鳥ファクトリーがプチガトーをテイクアウト販売

このエントリーをはてなブックマークに追加


フランス・リヨンに本店を構える「セバスチャン・ブイエ」は、人気のプチガトー5種のテイクアウト販売を、東京・千鳥にあるファクトリー「セバスチャン・ブイエ工房」にてスタート。

リヨンで人気のテイストや古典菓子にアレンジを加えたプチガトーなど、華やかなラインナップをチェックしていこう。

「セバスチャン・ブイエ」の味を届けたい!

「セバスチャン・ブイエ」では、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言を受け、現在日本国内で展開する全ての店舗を休業している。“店舗の休業中も「セバスチャン・ブイエ」のケーキを楽しんで欲しい”との思いから、この度プチガトーのお持ち帰り販売を開始した。

可愛いプチガトーを召し上がれ!


テイクアウト対象のプチガトーは、プラリネルージュを使用したサブレに苺モチーフのムースをのせた「ラ フレーズ」420円をはじめ、カシスとローズマリーのジュレで彩られた紅茶のムース「テンダンス」400円、


はちみつ風味のクリームとマロンクリームを絞ったタルト「タルトマロン」420円、色鮮やかないちごとルバーブのジュレが目を引く「タルトフレーズ」450円、チョコレートムースの中にショコラ生地とバニラクリームを詰め込んだ「オデオン」420円(すべて税別)の全5種類を取り揃えている。

注文方法

テイクアウト用プチガトーの注文は、引き取り予定日の前日まで電話にて受け付けている。注文受け付け時間・受け渡し時間は、平日の11:00〜15:00。

受け渡し場所は東京・千鳥の「セバスチャン・ブイエ工房」。なお、支払いは現金払いのみとなっているのでご注意を。

“おこもりスイーツ”にもぴったりの華やかなプチガトーを、ぜひ味わってみて!

■「セバスチャン・ブイエ工房」
住所:東京都大田区千鳥1-13-3

※営業状況が記事の掲載時と異なる場合があります。店舗ホームページなどで最新情報のご確認をお願いします。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事
#