流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

MONO

いろんな“てぬぐい柄”を楽しもう!『かまわぬ100枚レターブック』発売

このエントリーをはてなブックマークに追加


「てぬぐい」柄の豊富な図案を収録した『かまわぬ100枚レターブック』1800円(税別)が、5月18日(月)よりパイ インターナショナルから発売!

日本の暮らしに息づく「てぬぐい」柄

平安時代から使われてきたといわれ、今でもさまざまな用途に使われる、生活の中の小さな工藝品「てぬぐい」。そんな「てぬぐい」の専門店『かまわぬ』は、1987年に代官山に1号店をオープンして以来、明治時代から続く伝統的な染色技法の注染にこだわり、500種類以上の「てぬぐい」を世に送り出してきた。

同店のアイテムは、日本で長く愛されてきた季節ごとの風物詩や縁起のいいモチーフのほか、オリジナルの意匠も柄に取り入れているのが特徴だ。

1枚ずつ切り離して使えるレターブック

今回発売された『かまわぬ100枚レターブック』は、古典柄からモダン柄まで、季節を彩る「てぬぐい」柄100種収録したレターブックだ。

昔から日本に伝わる文様には意味があり、願いを込めたものがたくさんあるのだとか。同商品の巻頭には、そんな「てぬぐい」柄の説明が掲載されているのでぜひ読んでみよう。

日本の暮らしに息づく「てぬぐい」柄


収録されている100枚の紙は、1枚ずつ切り離して使うことができる。


A5判なので便箋としてはもちろん、切ったり貼ったりして自分だけのステーショナリーやオーナメントづくり、ラッピングなどに活用できるという便利さが魅力だ。いろいろな使い道を考えるのも楽しそう!

なお、「100枚レターブック特設サイト」では同商品の活用例が紹介されているので、チェックしてみて。

眺めるだけでも楽しそうな『かまわぬ100枚レターブック』を、いろいろ加工して楽しんでみよう!

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事