流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE, OTOKU

箱根「一の湯」創業390年祭り!第13弾は“和風野菜スープ”をプレゼント

このエントリーをはてなブックマークに追加


箱根で温泉旅館を展開している「一の湯」は、現在「箱根一の湯 創業390年祭り」を開催しており、39個の企画を実施中!その第13弾として、春の新朝食メニューの「食べる和風野菜スープ」を10名にプレゼントする。

旨味たっぷり!「食べる和風野菜スープ」

「一の湯」では、“おいしさと健康の両方を届けたい”という思いから朝食のスープを開発。何度も試作・改良を繰り返し、ついにこの春に完成したのが、野菜の旨味をたっぷりと味わえる「食べる和風野菜スープ」だ。

「食べる和風野菜スープ」は、玉ねぎ・白ねぎ・にんじん・しいたけ水煮・鶏肉・押麦・昆布などたっぷりの具材に生姜を加えた、体が温まるスープ。そのまま飲むのはもちろん、ご飯にかけて雑炊風にしても美味しいスープで、ついつい白ごはんが進む逸品となっている。

応募方法詳細

今回のキャンペーンでは、この「食べる和風野菜スープ」5人分×2パックを10名にプレゼント!応募の際は、箱根「一の湯」の公式ツイッターアカウント(@ICHINOYU_HAKONE)をフォローし、「#一の湯朝食スープ」のタグをつけ「好きな旅館の朝食メニュー」を書いて投稿しよう。

応募期間は6月10日(水)までとなっている。

温泉旅館の朝食の味が自宅で楽しめるこの機会に、ぜひ応募してみて!

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事