流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

テイクアウトも可能!シンプルにボリューム満点の“純豆腐専門店”がOPEN

このエントリーをはてなブックマークに追加


とんかつ専門店「かつや」などを展開するアークランドサービスホールディングスグループが、新事業をスタート!これまでのノウハウを活かした純豆腐専門店「プルコギ純豆腐 中山豆腐店 高田馬場」が、5月29日(金)にプレオープンする。

ボリュームたっぷり!テイクアウトも可能


同店は、こだわりの自家製豆腐をうまいスープで、メインの具材をお腹いっぱい食べる“男のための”純豆腐(スンドゥブ)専門店。


看板メニューの「スンドゥブ」1280円〜(税込)をはじめ、


「プルコギ丼セット」+500円(税込)にぴったりな「七分盛りスンドゥブ」各種890円(税込)、


そばを主食に楽しむ「プルコギスンドゥブそば」1280円(税込)などを用意しており、すべてのメニューがテイクアウト可能となっている。


また、いずれのメニューも好みの辛さに「辛増し」や、「卵」50円(税込)のトッピングなどのカスタマイズが可能。「スンドゥブ」と「七分盛りスンドゥブ」はご飯無料・おかわり自由で、お腹いっぱい楽しめるのもグッドポイントだ。

自家製豆腐

自慢の自家製豆腐には、大豆の代表銘柄「トヨマサリ」と、厳選された水のみで製造した豆乳を使用。添加物を一切使用せず、店舗で滑らかな食感の豆腐に仕上げており、糖度が高く油脂分の少ない“出来立て豆腐”を、たっぷり450g味わうことができる。

スープ

韓国のスンドゥブチゲの多くは、自家製の“タテギ”という味付け味噌を使用した甘辛いスープが特徴だが、アメリカ・ロサンゼルスでは、牛の旨味を活かしたスープが親しまれているという。

同店のスープは、韓国スタイルとロサンゼルススタイルそれぞれの愛される特徴を活かし、鶏がらと牛スープをベースに“タテギ”で仕上げたスペシャルスープとなっている。

メインの具材

「スンドゥブ」の具材は牛プルコギ・ホルモン・アサリ・エビの4種類。メインの具材を存分に味わって欲しいとの思いから、牛プルコギとホルモンプルコギは150g、アサリとエビは100gを使用している。

学生証提示で卵をサービス!


「プルコギ純豆腐 中山豆腐店 高田馬場」のグランドオープンは6月1日(月)を予定しており、営業時間は10:00~23:00。ただし、新型コロナウイルスの感染拡大防止への対応として、しばらくの間は営業時間が変更されるため店舗に確認を。


なお、学生証を提示すると卵を1個サービスしてもらえる「学得」キャンペーンも実施されるのでチェックしてみて!

■「プルコギ純豆腐 中山豆腐店 高田馬場」
住所:東京都新宿区高田馬場1-26-12 高田馬場ビル1F

※おでかけの際には十分な感染症対策をお願いいたします。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事