流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

テイクアウトおにぎり専門店『NiGiRO』1号店が横浜にオープン

このエントリーをはてなブックマークに追加


和柄のパッケージがキュートなおにぎりが誕生!

こだわりの素材を使ったおにぎり専門店『NiGiRO』の1号店が、6月1日(月)、横浜にオープンした。

駅の改札前にできるテイクアウト専門店

日本の食文化の根幹である「米」の美味しさが、おにぎりを通して味わえる『NiGiRO』。弁当・惣菜専門店を運営するイオングループ・オリジン東秀による、おにぎりと惣菜を販売するテイクアウト専門のお店だ。

店舗の場所は、東急横浜駅地下3階の正面改札前なので、通勤や通学の途中に立ち寄りやすく、気軽に買えそう!

こだわりの素材を使用

同店の商品には、食感軽やかな「銀河のしずく」と濃厚な瀬戸内産の海苔が使用されているのがポイント。


米風味の甘さで、飽きのこないさっぱりとした食味の「銀のしずく」は、炊きあがりの白さが特徴!見た目にも美味しいご飯だ。


「瀬戸内産浮き流し式の海苔」は厚みと濃厚な味わいで、おにぎりと相性抜群。

また、三陸産昆布や枕崎産鰹節など産地にこだわった具材も魅力的だ。

どれを選ぶか迷ってしまいそうな品揃え


おにぎりは、十六穀を使用したものや、大ぶりな海老を甘辛たれで仕上げた『大海老天むす』など、バラエティ豊かなラインナップ。


瀬戸内産の藻塩を使用したシンプルなおにぎり「塩むすび」120円や、


天かすとあおさ・6種類の出汁粉・三陸産あみえびの佃煮を加えて仕上げた「たぬきの嫁入り」180円など。


また、6種の出汁をたっぷり使用して一つひとつ焼き上げた「京風出汁巻き玉子」2個/150円や、


生姜が効いた「生姜香る若鶏の唐揚げ」2個/150円は、おにぎりのおともにぴったり。

和を感じられる色彩で、おにぎりへの愛着を表現したというパッケージにも注目!

『NiGiRO』でこだわりの素材を使ったおにぎりをテイクアウトして、思いっきり頬張ってみては。

■「おにぎり専門店 NiGiRO 東急横浜店」
住所:神奈川県横浜市西区南幸1-1-1 東急横浜駅地下3階 正面改札前

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事