流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE, OTOKU

京都五条「京薬膳咖喱 百味飲食」3周年!「ヴィーガン薬膳カレー」発売

このエントリーをはてなブックマークに追加


京都五条のカレー店「京薬膳咖喱 百味飲食(ひゃくみおんじき)」。東京麻布十番の「麺キュイジーヌ 麻布邸」や、東京銀座8丁目の「銀座 麻布邸」でも販売されている同店の薬膳カレーは、体調不良の中高年男性たちや冷え性に悩む女性たちを中心に人気を集め、“美味しく体質改善できた”との声も多く寄せられているという。

そんな「京薬膳咖喱 百味飲食」が、今年6月で3周年を迎えることを記念して、6月4日(木)より「ヴィーガン薬膳カレー」800円(税別)と「京野菜ヴィーガン薬膳カレー」1300円(税別)を発売する。

動物性食材・小麦粉不使用!

今回登場する2メニューは、京都を訪れるヴィーガンの外国人客から、メニュー化の要望が多数寄せられたことが発売のきっかけとなった。

両メニューは、主に東南アジアで暮らし、ヴィーガンの友人と交流がある日本人の22家族からもらったレシピを参考に「全く動物性の食材を使用しない」「従来の薬膳カレー同様、身体に負担となる小麦粉を使用しない」「血液の循環をよくし、老廃物を素早く体外に排出する」「とにかく美味しい」の4点にこだわり、アレンジを加えて開発したもの。


従来の薬膳カレーのスパイスと生薬をベースとしつつも、新たな4つのスパイスを加え、チキンブイヨンベースの出汁を“トマト出汁”に変更。グルタミン酸とイノシン酸によるうま味の相乗効果で、これまでとは全く違った味わいのカレーとして仕上がっている。

先着200名に「50%OFF券」を配布!

また、同日6月4日(木)より、先着200名限定で次回来店時に使えるカレーの「50%OFF券」が配布されるので、気になる人は早めの来店がオススメだ。

なお、「ヴィーガン薬膳カレー」と「京野菜ヴィーガン薬膳カレー」は、「麺キュイジーヌ 麻布邸」でも販売される予定となっている。

ヴィーガンの人はもちろん、そうでない人も、この機会にぜひ「京薬膳咖喱 百味飲食」の新カレーをお試しあれ!

■「京薬膳咖喱 百味飲食」
住所:京都府京都市下京区布屋町92-1

■「麺キュイジーヌ 麻布邸」
住所:東京都港区麻布十番1-9-9

※おでかけの際には十分な感染症対策をお願いいたします

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事