流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

福島ユナイテッドFC「農業部」公式オンラインショップがオープン

このエントリーをはてなブックマークに追加


Jリーグの選手が育てた野菜を買って、チームと福島を応援しよう!

「福島ユナイテッドFC」の選手が育てる農産物などを販売する『福島ユナイテッドFC農業部 公式オンラインショップ』が、6月1日(月)にオープンした。

“ひとつ”になって福島のために活動

福島県のJリーグチーム「福島ユナイテッドFC」は、福島市・会津若松市を中心とする同県全域をホームタウンとしている。

チーム名は「UNITED=結ばれた、団結した、統一した」の意味に由来。チーム・選手・スタッフ・サポーターが“ひとつ”になって、そして福島が“ひとつ”になって、福島の発展と活性化のために活動していくことを目指している。

選手が育てた野菜が買える!

同チームには、選手・スタッフが県内の農家と協力して農産物を育てる「農業部」があり、東日本大震災の原発事故の影響による風評払拭活動として、2014年から福島県産品の魅(味)力をPRしている。

「農業部」では、県内の農家、農園から仕入れた福島県産品や福島の日本酒などを、アウェー会場やJ1・J2のスタジアムで販売する「ふくしマルシェ」も開催。

今回、リーグ延期に伴い『福島ユナイテッドFC農業部 公式オンラインショップ』での販売が強化され、同ショップには、選手・スタッフが育てた米・野菜・果物などの農産物をはじめ、福島県の県産品など、バラエティ豊かな商品が揃えられている。

「Pick Upコーナー」では、旬の商品やおすすめ情報も紹介しているので、ぜひチェックしてみよう!

再開が待たれるJリーグの応援とともに、地域活性化の支援もできる『福島ユナイテッドFC農業部 公式オンラインショップ』をこの機会に利用してみては。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事