流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

日本唯一の本場シュラスコ料理専門店「バルバッコア」が虎ノ門ヒルズにOPEN

このエントリーをはてなブックマークに追加


シュラスコ料理とは、ブラジルで楽しまれているブラジリアンバーベキューのこと。日本で唯一の本場のシュラスコ料理専門店「バルバッコア」が、6月11日(木)に「バルバッコア 虎ノ門ヒルズ店」をオープン!

シュラスコ料理専門店「バルバッコア」

ブラジル・サンパウロで1990年に誕生したシュラスコ料理専門店「バルバッコア」は、1994年に日本初上陸となる表参道店をオープン。現在は東京都内に6店舗、大阪府内に2店舗を構え、グレードの高いシュラスコを提供している。

シュラスコをランチ&ディナーで堪能

メニューには、希少価値の高い牛肉の部位を楽しめるブラジリアンバーベキュー・シュラスコのほか、ブラジルの食材を味わえるサラダバー、サイドアイテムからデザートまで全50種類近くの料理がブッフェスタイルで楽しめる「シュラスコ」ランチ3600円/ディナー5500円(いずれも税別)を用意。時間は2時間制となっている。


肉を塊のまま串に刺して、本場ブラジルと同じく岩塩のみで焼き上げたジューシーなシュラスコは、スタッフがテーブルで切り分けるスタイルで提供。そのパフォーマンスにも注目だ。

シュラスケーロと呼ばれる専用のグリラーにより高温で焼き上げるシュラスコは、肉の余分な脂が落ちてヘルシーに楽しめるのも女性にはうれしいポイント。

サラダバーに関しては感染症拡大予防のため当面の間休みとなるが、好みのサラダやサイドメニューはスタッフが席まで運んでくれるので気兼ねなくオーダーしよう。


同店のインテリアはブラウンを基調としたモダンで温かみのある雰囲気。席間は十分にあり、ゆったりと寛げるほか、個室も1部屋用意されている。

感染予防対策について

「バルバッコア」では、アルコール消毒の設置や6人を超えるグループはテーブルを分けるなど感染症拡大予防策を実施中。安全確保をしながら楽しめる空間づくりに努めている。

虎ノ門ヒルズ駅に直結し、アクセス至便な「バルバッコア 虎ノ門ヒルズ店」で、ブラジリアンバーベキューを満喫しよう!

■「バルバッコア 虎ノ門ヒルズ店」
住所:東京都港区虎ノ門1-17-1 虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー3F

※おでかけの際には十分な感染症対策をお願いいたします

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事