流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

関西初!“台湾カステラ“専門店「澎澎」が大阪なんばCITYに登場

このエントリーをはてなブックマークに追加


ふわふわスイーツに目がない人に、嬉しいニュース。

極上の“ふわしゅわ”食感で話題の、台湾カステラ専門店 『澎澎(ポンポン)』関西初の店舗が、6月12日(金)、なんばシティ本館1Fにオープン!

台湾からやって来た“ふわしゅわ”カステラ

「生クリーム専門店ミルク」「生タピオカ専門店モッチャム」などを手がけるオペレーションファクトリーの新ブランド・台湾カステラ専門店『澎澎』。ブランド名の『澎澎=ポンポン』は“ふわふわ、しゅわしゅわ”を意味しているのだそう。

“台湾カステラ”は現地で『現烤蛋糕(シエンカオダンガオ)=焼きたてのケーキ』と呼ばれ、たっぷりのメレンゲを使って空気をたくさん含ませて、90分かけてじっくり焼き上げるのが特徴だ。これにより“カステラの濃厚な卵感”と“シフォンケーキのふわしゅわ感”という、夢のような組み合わせが実現!


焼き上がりは両手いっぱいのビッグサイズなのに、驚くほど優しい口当たり。いくらでも食べてしまう“魔性のカステラ”だ。

ラインナップはプレーンと生クリーム入りの2種


ラインアップは2種類。『ふわしゅわ台湾カステラ ポンポン』650円(税抜)は、時間をかけてじっくり丁寧に焼き上げた、優しい味わいのプレーンカステラ。

焼きたてを“ふわふわ”で、レンジで温め“ふわしゅわ”で、トースターで焼いて“さくふわ”で、キリッと冷やして“しっとり”で、簡単なアレンジで4つの食感が楽しめる。


『もこしゅわクリームカステラ 生クリーム ポンポン』800円(税抜)は、しっかり冷やしてなめらかな生クリームをサンドした、シフォンケーキのような新感覚カステラ。暑い夏にぴったりのひんやりスイーツだ。

最近注目の“台湾スイーツ”。関西初上陸となる『澎澎』の“台湾カステラ”を、いち早く味わってみては。

■「台湾カステラ専門店 澎澎 なんばCITY店」
住所:大阪市中央区難波5丁目1-60 なんばシティ本館1F(SIGN OF THE FOOD内)

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事