流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

だしが効いたお弁当を味わう「日本橋だし場 OBENTO」が渋谷ヒカリエにオープン

このエントリーをはてなブックマークに追加


鰹節専門店・にんべんが立ち上げただしコミュニティー「日本橋だし場」から、お弁当専門店として誕生した「日本橋だし場 OBENTO」。

「日本橋だし場 OBENTO」の2号店が、渋谷ヒカリエ ShinQsの食品フロア「東横のれん街」にオープンした。

だしを効かせたさまざまなお弁当を展開


創業320余年の鰹節専門店・にんべんが立ち上げた「日本橋だし場」から誕生し、2019年3月に1号店を品川駅構内にオープンした「日本橋だし場 OBENTO」。“おだしで食べるお弁当”をコンセプトに、かつお節だしのうま味や香りを楽しめる商品が揃う。

旬を味わえる惣菜を詰め合わせたお弁当や、かつお節をふんだんに用いたお弁当など、だしを効かせたさまざまなメニューは同店ならではのラインアップだ。

2号店限定のお弁当を販売


渋谷エリア初出店となる「日本橋だし場 OBENTO 渋谷ヒカリエ ShinQs東横のれん街店」では、「日本橋だし場 OBENTO」で人気の衣にかつお節をまぶした「おかか衣の唐揚げ」を含む、渋谷ヒカリエ ShinQs 東横のれん街限定のお弁当「国産若鶏おかか衣の唐揚げ・そぼろ弁当」を発売。

ご飯は、かつお節のだしで炊き上げた“だし炊き込みご飯”。また、鶏の唐揚げには、かつお節のだしが香るトロリとした“だし餡(だしとろり)”をかけて食べることができるなど、だしの美味しさをたっぷり味わうことができる。

「国産若鶏おかか衣の唐揚げ・そぼろ弁当」の価格は880円(税込)。

日本の食文化の土台ともいえる、“だしの魅力”を再発見するきっかけにもなりそうだ。

■「日本橋だし場 OBENTO 渋谷ヒカリエ ShinQs 東横のれん街店」
住所:東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ ShinQs 東横のれん街 地下3階

※おでかけの際はHPなどで最新情報のご確認をお願いします。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事