流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

イオン近畿地区限定!“京都女子大学”学生考案の『野菜たっぷり弁当』発売

このエントリーをはてなブックマークに追加


6月17日(水)~7月14日(火)の期間、イオンリテールが、京都女子大学食物栄養学科の学生考案による『野菜たっぷり弁当』を、近畿地区のイオン・イオンスタイル86店舗にて発売する。

「そうだ、野菜とろう!」キャンペーン

食生活の洋風化にともない肉類・油脂類の多い食事が増え、野菜摂取量が減少しているといわれる中、京都市では、2018年より野菜摂取と健康への意識を高めることを目的に「そうだ、野菜とろう!」キャンペーンを開催している。

今年度の同キャンペーンに合わせ、“健康長寿のまち・京都市民会議”に協賛する京都女子大学とイオンリテールがタッグを組み、1日当たりの野菜摂取目標量(350g)の2分の1以上が摂れる2商品を販売することとなった。

栄養満点の弁当&カレーが登場

今回登場するのは、枝豆ごはんに、13種類の野菜、鯖竜田の甘酢あんかけ、豆腐入りつくねなどをバランスよく盛り付けた和風弁当「13種の野菜と枝豆ごはん弁当」598円(税別)と、


もち麦黒米を使用したごはんに、野菜カレー、おくら、トマトなど11種類の野菜を彩り良く盛り付けた「11種の野菜と雑穀カレー」598円(税別)。いずれも、京都女子大学食物栄養学科の学生が、栄養面や彩りに配慮し考案した充実の内容となっている。

なお、お持ち帰りの場合は税率8%、イートインの場合は税率10%が適用される。

「イオン」近畿地区限定のヘルシー弁当で、野菜をおいしく摂取しよう!

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事
#