流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

ENTAME

読めば一生役に立つ!料理研究家・本谷惠津子が綴る“家庭料理の手ほどき帖”

このエントリーをはてなブックマークに追加


料理研究家・本谷惠津子さんの40年の経験と工夫が詰まった集大成の料理本『「家庭料理の手ほどき帖」ー惠津子流料理のたねあかしー』が、婦人之友社より6月20日(土)に発売される。

段取り上手で手早い料理が人気


本谷惠津子さんは、長年、朝日カルチャーセンターの料理講師を務める料理研究家。イタリアの家庭料理を学ぶためにたびたび渡伊しており、段取り上手で手早い料理が好評だ。現在は、近隣に住む保育園~大学生の孫4人に食事を作り、息子家族を応援している。

一生役立つ調理の基礎を写真とともに解説


そんな本谷惠津子さんによる『「家庭料理の手ほどき帖」ー惠津子流料理のたねあかしー』1400円(税別)では、“目ばかり、手ばかり”や“味つけの型紙”など、一生役立つ調理の基礎を写真とともにわかりやすく解説。


手早く食卓を整える「おかずのもとづくり」や、「包丁いらず」で出来るものなど、工夫いっぱいのレシピが65品紹介されている。

おうちごはんが増える中、この1冊があれば毎日のご飯作りも自由自在!“惠津子流料理のたね”を知って、楽しく台所に向かおう。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事