流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

千葉初のオーガニッククラフトコーラ&爽やかな新クラフトビールが登場

このエントリーをはてなブックマークに追加


銚子初のクラフトビール醸造所「銚子ビール犬吠醸造所」から、クラフトビールの新商品と千葉県初のクラフトコーラが6月20日(土)に同時発売される。

地域の活性化を目指す醸造所とカフェ

“あるモノつないで、ないコトつくる!”をポリシーに、地域のよさを集めた新しいコンテンツを創っている「銚子チアーズ」。同社では、同醸造所のほか、地産地消カフェ「C‘s marina Kitchen & Café」の運営や、クラフトビール「銚子ビール」の製造企画販売を手がけている。

銚子の初日の出をモチーフにしたロゴを配した「銚子ビール」には、縁起のよい“始まり”を応援する同社のメッセージを込めているという。

地域を想うみんなをひとつにするビール


今回新発売されるのは、鮮やかなオレンジ色のクラフトビール『One for All SMaSH』。1種類ずつの麦芽とホップで仕込んだ、柑橘系の香りが爽やかなペールエールだ。

「銚子チアーズ」が、銚子初の「銚子ビール犬吠醸造所」で手掛ける初仕込みビールで、地域や農産家などと共に、サスティナブルな街作りをする地域活性化の第一歩として“みんなをひとつにするビール”として誕生した。

価格は、ハーフパイント240ml/600円、ワンパイント480ml/900円、瓶(現在準備中)330ml/550円(すべて税込)。

未来に希望を灯す千葉県初のクラフトコーラ

さらに同社が、ハーブガーデンポケットと共同開発した、千葉県初のクラフトコーラ『銚子灯台コーラ』500円(税込)も同時発売!

同商品は、銚子産「ひしお」やオーガニックスパイスなど使用し、銚子の広い空をイメージした、ハーブ由来の青い炭酸のクラフトコーラ。身体や心、地域にも優しいコーラで、さわやかな気分を味わえそう!

両商品とも「銚子ビール犬吠醸造所」&Tapsと、「C’s marina Kitchen & Café」で販売。『銚子灯台コーラ』のみハーブガーデンポケットでも楽しめるので、近くを訪れた際には立ち寄ってみよう。

初日の出が一番早く見える街「銚子」からうまれたビール&コーラ。人生の何かの「はじまり」を応援してくれそうなラインアップをぜひ味わってみたい。

■「C‘s marina Kitchen & Café」
住所:千葉県銚子市潮見町15-8

■「銚子ビール犬吠醸造所」
住所:千葉県銚子市犬吠埼9575-2

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事