流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

「ストリングス・パフェ」に珠玉のアニバーサリー・フレーバー3種が登場

このエントリーをはてなブックマークに追加


「ストリングスホテル東京インターコンチネンタル」26階のカフェ&バー「リュトモス」では、7月1日(水)~8月31日(月)の期間、今夏一周年を迎える「ストリングス・パフェ」のアニバーサリー・フレーバー3種を販売する。

美しいアートのようなパフェ

アニバーサリー・フレーバーには、デビュー・フレーバーをバージョンアップした<ピーチ><シャインマスカット>と、ブランデーと一緒に楽しむ<オトナ・チョコバナナ>が登場。


エグゼクティブペストリーシェフ・鈴木崇志氏の細やかな感性が創りだす美しいアートのようなパフェは、口どけや風味、食感など、細部に至るまで綿密に計算されており、それぞれの味わいを余すところなく引き上げる選りすぐりのアイテムをペアリングしている。


くるくると渦を巻いた繊細なモビールのようなチョコレートをあしらった<ピーチ>2800円(税・サ料別)は、香り高くみずみずしい国産桃をたっぷりと使い、相性の良いレモンバーベナをペアリング。香りと味わいに奥行きをもたせた。

また、赤桃のソルベや、フランスの赤い桃“ペッシュ・ド・ヴィーニュ”の甘酸っぱいソースや口どけなめらかなムース、優しい甘さのバニラクリームなどが何層にもなっていて、食べ進めるたびに違う食感や味わいを楽しめる。


<シャインマスカット>2800円(税・サ料別)は、シャインマスカットを端正に並べたトップの下に、爽やかな白ぶどうのコンポートとつるんとしたジュレ、ほんのり甘いクレームシャンティ、蜜のように濃厚で甘美な貴腐ワインのムースを重ねた。

シャインマスカットのジューシーな果肉とクレームシャンティのミルキーな味わい、チョコレートシリアルの食感、そしてジュレの爽やかな甘みは絶妙なコンビネーション!まるで大輪の花が咲いたようなフォトジェニックな見た目にも注目だ。


<オトナ・チョコバナナ>2300円(税・サ料別)は、夏の風物詩・縁日の屋台で人気のチョコバナナをイメージ。

アイスキャンディー感覚で楽しめるフローズンスタイルのチョコバナナが縁日らしさを演出しており、輪切りのバナナスライス、濃厚ながら軽やかなテクスチャーのチョコレートムース、ミルキーなクレームシャンティやバニラアイスクリーム、ほろ苦い板チョコやブラウニー、クランブルやグラノーラのサクサクの食感など、さまざまな素材のハーモニーがバランスのよい上品なチョコバナナパフェに仕上がっている。

また、好みでスポイトのブランデーをかければオトナなパフェに変身!お酒を飲まない人や子どもには“追いチョコ”の用意もある。自分に合った楽しみ方で、ラグジュアリーな夏祭り気分を味わって。

食べ比べたい人に◎!2種or3種パフェセット

なお、食べ比べてみたい人のために、選べる2種のパフェとドリンクのセット「デュオ・パフェ」5500円(税・サ料別)や、パフェ全種とドリンクのセット「トリオ・パフェ」7500円(税・サ料別)も販売する。

予約は公式サイトまたは電話にて受け付け中だ。

感染予防対策について

同ホテルでは、新型コロナウイルスによる感染症予防として、アルコール消毒液の設置や定期消毒、接客スタッフのマスク・手袋の着用など、様々な対策を実施している。感染症対策に関する詳細は、公式サイトで確認を。

※おでかけの際には十分な感染症対策をお願いいたします

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事
#