流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

暑さを撃退!「カプリチョーザ」人気No.1パスタの“夏辛バージョン”が登場

このエントリーをはてなブックマークに追加


陽気で明るい南イタリアのトラットリア(大衆食堂)タイプのレストラン「カプリチョーザ」は、1978年渋谷に誕生し、2018年に創業40周年を迎えた。国内のみならず、グアム、サイパン、台湾、ベトナムに100店舗以上を展開し、多くの人から支持されている。

そんな同店より、創業以来1番の人気メニュー「トマトとニンニクのスパゲティ」の辛さを増量し、より刺激的に楽しめる「トマトとニンニクのスパゲティ~夏辛バージョン~」が、7月18日(土)より発売中だ。

辛さレベルが選べる!刺激的なスパゲティ


ニンニクのスパゲティというと、オリーブオイルと唐辛子を使ったアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノが代表的。しかし「カプリチョーザ」ではトマトソースがベース。「トマトとニンニクのスパゲティ」は、他では味わえない濃厚なその味に、長年のファンも多い。

「トマトとニンニクのスパゲティ~夏辛バージョン~」1090円(税別)は、そんな人気メニューに夏ならではの楽しさを加えた刺激的な“辛”メニュー。

辛さレベルを3段階より選択でき、自分好みに楽しめるのも嬉しい。<1辛>は、いつもの定番パスタが一層美味しくなる心地よい辛さ。<2辛>は、辛いもの好きにはたまらない、毛穴も開くホットな刺激。<3辛>は、トマトとニンニクの風味が味わえる辛さの限界にチャレンジできる。

同メニューは、一部店舗を除く「カプリチョーザ」国内店舗で販売。実施店舗などについてはオフィシャルホームページで確認を。

夏にぴったりの“辛”メニュー「トマトとニンニクのスパゲティ~夏辛バージョン~」で、暑さを撃退しよう!

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事