流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

国産高級和栗の味わいを堪能!モンブラン専門店「栗歩」自由が丘にオープン

このエントリーをはてなブックマークに追加


東京・自由が丘に、和栗の美味しさを追求するモンブラン専門店「栗歩 -KURIHO-」が、7月23日(木)よりオープンした。

味覚以外も楽しめる“劇場型”店舗


「栗歩 -KURIHO-」は、高級和栗を使った「熟成無糖モンブラン」を始め、4種類のモンブランや和栗スイーツを取り揃えるモンブラン専門店。店名には、日本の栗農家と歩幅を合わせ、ともに歩んでいくという思いが込められている。

同店では、シェフが客の目の前でモンブランを仕上げる。じっくり熟成された和栗の香りや、栗ペーストが細さ1mmになる瞬間などを楽しめるだけでなく、スイーツに使われる和栗が歩んできたストーリーやおすすめの食べ方をシェフが説明してくれるのも見どころ。まさに、和栗を心ゆくまで楽しめる“劇場型”の店舗だ。

なお、デリバリーも近日対応の予定なのでお楽しみに。

国内屈指の高級和栗を使用


「熟成無糖モンブラン」2400円(税込)に使われるのは、高級フレンチや料亭でも使用される松尾栗園産の「能登栗」のペースト。


採れたての栗は糖度10程度だが、“-1℃で45日間熟成させる”という同園が15年かけて導き出した独自の熟成方法で、糖度を20くらいまで引き上げている。


さらに、加圧量や加熱温度・時間などにこだわって焼き上げることで、糖度30を超えるほどまで甘くなるのだそう。虫被害果を無くすために「選果」などにも妥協を許さず、作業場の温湿度管理にも気を遣い、最高級の焼き栗を完成させる。

「熟成無糖モンブラン」では、これを無糖の「能登栗ペースト」にして、細さを1mm単位で調整。口に含むと栗本来の味と香りが広がり、舌の上でとろける食感がたまらない!

「栗歩 -KURIHO-」のモンブランで、日本が誇る和栗の味と香りを楽しんでみては。

■「栗歩 -KURIHO-」
住所:東京都目黒区自由が丘1-9-6 オハナビル2F

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事