流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

日本茶鑑定士がブレンドしたお茶の洋菓子ブランド「旨味茶」誕生!

このエントリーをはてなブックマークに追加


福岡市を拠点に九州で13店舗展開をする「パティスリーイチリュウ」が、お茶の洋菓子ブランド「旨味茶」を期間限定プロダクトとして発表!

第一弾として「旨味茶ロールケーキ(うまみちゃロールケーキ)」を、8月1日(土)より2000セット限定で発売する。

日本茶鑑定士がブレンドしたお茶を使用


「旨味茶」では、日本に39名しかいない日本茶鑑定士の一人である木屋康彦氏が特別にブレンドしたお茶を使用。


洋菓子の特性と茶葉の味わいが「どう寄り添うことが出来るか」ということを想定し、八女市星野村のお茶をブレンドしている。

特に、口に含んだ時に感じる味と食した後に心地よく感じるお茶の余韻を表現することを重要視。

通常のお茶と違って、量を使い、凝縮しても「渋み・苦み」を感じず、「旨み・甘み」が前面に出るよう最大限に調整されていることが特徴だ。

「旨味茶」ブランド第一弾はロールケーキ


今回発売の「旨味茶ロールケーキ」2500円(税別)は、お茶の濃厚さが際立つ一品。

旨味茶の特性であるお茶の旨味と甘味のみを抽出し、ガナッシュ(ホワイトチョコレート)と合わせることで、余韻の長い濃厚な味わいが楽しめるクリームに仕上がっている。


また、大分県別府市の放置竹林を再利用したミネラル分あふれる竹炭を練りこんだ生地でクリームを巻きあげており、色彩のコントラストも美しい。

取扱店舗は、「パティスリーイチリュウ」公式HPで確認を。数量限定のおいしさを、この機会にぜひご賞味あれ!

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事