流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

トマト農家が作った黄金色のレッドアイ「WONDER GOLDEN EYE」新発売

このエントリーをはてなブックマークに追加


ワンダーファームより、「東の食の会」がプロデュースした発泡酒「WONDER GOLDEN EYE」が登場!7月31日(金)より、ワンダーファーム内「森のマルシェ」にて発売される。

東北の食の魅力を届ける商品をプロデュース

「東の食の会」は、“東の食に、日本の力を。東の食を、日本の力に。”をモットーに、震災によって被害を受けた東日本の食産業の長期的支援を目的として2011年に創設。東北の食の販路開拓や、商品プロデュースなどを行い、20億円以上を売り上げる岩手発のサバの缶詰「サヴァ缶」をはじめとする数々のヒット商品を生み出している。

そんな「東の食の会」が、このたび“五感を耕す。農と食の体験ファーム”をコンセプトに掲げる施設 ワンダーファームのトマトを使った新商品「WONDER GOLDEN EYE」をプロデュースした。

トマト農家が作った“黄金色のレッドアイ”


今回発売の「WONDER GOLDEN EYE」310ml/600円(税別)は、ワンダーファーム産トマト果汁を50%使用した、新しいトマトカクテル。一般的なトマトジュースよりもピュアな状態の果汁を使うことで、サラッとした口当たりの“黄金色のレッドアイ”に仕上げている。

また、甘酸っぱいテイストとアルコール度数3%で、スッキリ飲みやすい味わいが楽しめるのも魅力のひとつ。トマトには、お酒を飲む人に嬉しい栄養が豊富に含まれているので、翌日の体調が気になる時にもおすすめだ。

イベントでも販売!

「WONDER GOLDEN EYE」は、ワンダーファーム内「森のマルシェ」のほか、オンラインショップや首都圏にも販売拡大予定。


さらに、7月31日(金)〜8月2日(日)にいわき市平で行われるイベント「七夕うまいもの祭」の「牛屋 HikoBer」「肉とワイン158ブース」でも販売される。

BBQや家飲みを盛り上げてくれること間違いなしの「WONDER GOLDEN EYE」を、ぜひご賞味あれ!

※おでかけの際には十分な感染症対策をお願いいたします

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事