流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

大阪の定番マドレーヌ「ええもんちぃ」から生まれた“黒豆サブレ”新発売

このエントリーをはてなブックマークに追加


黒豆マドレーヌ「ええもんちぃ」から、新たに黒豆サブレが誕生!

大阪の洋菓子ブランド「五感」が、国産の素材にこだわりおつくりした黒豆サブレ「ええもんサブレ」を新発売する。

人気黒豆マドレーヌ「ええもんちぃ」のブランド

大阪・北浜から、国産素材にこだわった日本の洋菓子を発信する洋菓子ブランド「五感」。新大阪駅や伊丹空港・関西空港といった大阪の主要ターミナルで人気の土産菓子である、黒豆マドレーヌ「ええもんちぃ」が有名だ。


同ブランドから今回新たに誕生した「ええもんサブレ」は、“Sablé(サブレ)”という名称の由来にもなっている“砂がざくっと崩れるような食感”が十分楽しめるように、熟練パティシエが試行錯誤を繰り返して誕生した黒豆サブレ。できる限りの国産素材を使った、どこか懐かしい素朴な味わいだ。

国産素材のこだわり


「ええもんサブレ」に使用しているバターは「北海道産の発酵バター」。生地に贅沢に練り込んだ芳醇なバターのコクのある風味が、口入れた瞬間に香り広がる。


また、食感のアクセントになっているのが北海道産の「黒大豆(黒豆)」。生地には香ばしくローストした黒豆を丸ごとたっぷりと混ぜ合わせており、バターの香りとともに黒豆の香ばしさを味わえる。

このほか、ほんのりとした上品な甘さの北海道産てんさい糖、ざくっとした食感を生み出す国産小麦粉など、アーモンド以外の主原料をすべて国産素材にこだわって作った「日本のサブレ」。

軽やかながらもザクザクっとした食感が香ばしく、ボリュームもたっぷり!同ブランドの自信作を堪能しよう。


「ええもんサブレ」は、6枚入648円、10枚入1080円、20枚入2160円(すべて税込)と、リーズナブルな価格なのもうれしい。

8月1日(土)よりJR新大阪駅構内の「エキマルシェ新大阪」「アントレマルシェ新大阪」にて販売され、8月7日(金)にはJR新大阪駅「ギフトキヨスク」、9月上旬から「五感」各店舗(五感 北浜本館、阪急梅田店など)にて販売される。

黒豆とバターがたっぷりの「ええもんサブレ」で、国産素材の素朴な美味しさを味わってみては。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事