流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

東京駅エキナカ限定!“Calbee+×東京ばな奈”の進化系ポテトチップス登場

このエントリーをはてなブックマークに追加


「Calbee+」と「東京ばな奈」が共同開発した進化系ポテトチップス「Calbee+×東京ばな奈 じゃがボルダ」が、東京駅エキナカ限定で新発売!8月3日(月)より、JR東京駅1F改札内グランスタ東京の新幹線北乗り換え口付近「じゃがボルダ」にて販売中だ。

高みを目指して旨味をつかむ


「Calbee+」のギフト系ポテトチップス開発技術と、「東京ばな奈」の東京みやげ開発経験を生かした新しい東京ポテトチップス「Calbee+×東京ばな奈 じゃがボルダ」のコンセプトは、“高みを目指して 旨味をつかむ”。


パッケージには、高みを目指して上へ上へと登るボルダリング選手を描き、ショップデザインにもボルダリングのイメージを採用した。

和食の名店「広尾 小野木」監修の味付け

こだわりの味付けは、和食の名店「広尾 小野木」監修のもと、ポテトチップスと合う素材本来のうまみを追求。これまでにないポテトチップスの美味しさにたどり着ついた。

じっくり旨味がけKGT製法


「Calbee+×東京ばな奈 じゃがボルダ」は、パウダーのみの味付けとは異なり、カルビーの進化系製法「じっくり旨味がけKGT製法」を採用。厚切りポテトチップスに、凝縮した“おいしさのしずく”をふきかけて味付けし、外はパリッと、中はサクサクの食感で、K(粉)G(が)T(手につきにくい)を実現した。

フレーバーは4種類


フレーバーは、鰹節と昆布からとりきった“だし”が華やかに薫る「鰹と昆布のうまみだし味」と、


爽やかに薫る山椒の香りと、まろやかに広がる“みそ”の旨味が特徴の「山椒みそ味」、


上品で芳醇な貝だしと、磯が薫る“あおさ”の旨味が楽しめる「貝だしとあおさ味」、


甘酸っぱい“レモン”のスッキリとした果汁が冴える「レモンシュガー味」の4種類。価格は各756円(税込)。

JR東京駅エキナカでしか手に入らない「Calbee+×東京ばな奈 じゃがボルダ」を、ぜひお試しあれ!

※おでかけの際には十分な感染症対策をお願いいたします

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事