流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

ENTAME

花と音楽のちからで元気を!「#ビタミンF×スキマスイッチ」キャンペーン

このエントリーをはてなブックマークに追加


日本花き振興協議会が、全国のフラワーショップ500店と音楽ユニット「スキマスイッチ」のコラボ企画を実施!

花のちから「#ビタミンF」と音楽のちからで、大切な人に笑顔や元気を届けるキャンペーンを、8月18日(火)~31日(月)の期間に開催する。

植物のちから「#ビタミンF」

vitaminF_web_0603


家の中に切り花や観葉植物などを飾ることで、気持ちが明るくなり前向きになれたり、心が癒されたり、集中力が高まったり。こうした⼈間のメンタルヘルスに良い影響を及ぼす“植物のちから”をわかりやすく伝えるためのツールとして、同団体が提唱するのが「#ビタミンF」(造語、FはflowerのF)だ。

この「#ビタミンF」を多くの人に体感してもらい、音楽で笑顔や元気を増やしたいという想いから、今回のコラボ企画が誕生した。

スキマスイッチのアルバムとコラボ!


8月19日(水)にリリースされる「スキマスイッチ」の新作「スキマノハナタバ ~Smile Song Selection~」では、「笑顔になれる」をテーマに楽曲イメージにあわせて花や花言葉が設定されている。

今回のコラボ企画では、同アルバム収録曲ごとのテーマフラワーを使用したブーケ「#ビタミンF スキマノハナタバ」を全国500店のフラワーショップで販売。参加店舗のリストは、8月14日(金)頃「スキマノハナタバ」特設サイトに掲載される予定だ。


花の種類や価格は各店舗によって異なるが、CDジャケットのデザインシールが共通でラッピングに添えられる。同ブーケの画像を、投稿するとスキマスイッチがセレクトしたハナタバが2名にプレゼントされる「SNSキャンペーン」も開催。詳細は、「スキマノハナタバ」特設サイトにて。

「スキマノハナタバ」特設サイトも必見


また、「スキマノハナタバ」特設サイトでは各花の画像をクリックすると花言葉と歌詞が紹介され、楽曲のイメージと花言葉を組み合わせた花選びも楽しめるので、こちらも必見!


スキマスイッチの大橋卓弥さん・常田真太郎さんからは『僕たちの音楽で”笑顔や元気”を増やしたいという想いと、花やグリーンが持つ驚きのちから「#ビタミンF」を一緒に皆さんに届けられたらと思い、(中略)自分や大切な人への贈り物にしていただけたら嬉しいです』というメッセージも。

さらに、同期間中、JR新橋駅北改札周辺(改札外)に開設されるPOPUPショップ「スキマの花屋@SHIMBASHI STATION」では、こでしか手に入らないブーケ「#ビタミンF スキマノハナタバ」や、アルバム、オリジナルグッズが販売されるので、ぜひ訪れてみよう!

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事