流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

魔女が眠るミステリアスな森をイメージしたハロウィーンアフタヌーンティー

このエントリーをはてなブックマークに追加


「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」では、“ハロウィーン”をテーマに、魔女が眠る森をイメージした秋のアフタヌーンティー「蝶が舞うギャラリーアフタヌーンティー Halloween 2020」を9月1日(火)〜10月31日(土)の期間限定で開催する。

フォトジェニックなハロウィーンアフヌーンティー


同アフタヌーンティーで注目したいのが、魔女が眠る傍ら、何かがうごめく気配がする森をイメージしたメインのスイーツプレート。


霧のように煙が広がるお皿の上には、クモの巣をイメージした「紫芋モンブラン」や、十字架型のクッキーなどのスイーツがずらり。ミステリアスな雰囲気を演出し、ハロウィーン気分を盛り上げてくれる。


また、ひとり一皿のデザートには、魔女が作った媚薬をイメージし、キノコの形のラズベリームースとカヌレを入れたグラスデザート「ハロウィーンマッシュルーム」、


ひとり一皿のセイボリーには、「カボチャのムース コンソメジュレ」や「タマゴサラダとハムをサンドしたブラックバーガー」など、見た目にも楽しめるデザート&フードメニューを取り揃えている。

合言葉でキュートなクッキーがもらえる!


アフタヌーンティーの定番メニュー「スコーン」は、<プレーン>のほか、<カボチャとクランベリー>も用意。さらに、“Trick or Treat”の合言葉を伝えると、カボチャやおばけの形のクッキーをプレートから選べる嬉しいサプライズ付きだ。

プランの詳細

「蝶が舞うギャラリーアフタヌーンティー Halloween 2020」の価格は1人4800円(税込・サ料別)。要予約で、利用は2名から。


なお、「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」では、新たな衛生・消毒基準「Prince Safety Commitment」に基づいた、安全で快適な空間を提供している。感染予防対策の詳細は、プランの詳しい内容・予約とあわせて、公式サイトにて確認しよう。

今年はちょっぴり贅沢なハロウィーンアフタヌーンティーを堪能してみてはいかが?

■「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」
住所:東京都千代田区紀尾井町1-2

※おでかけの際には十分な感染症対策をお願いいたします

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事