流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

Pasco創業100周年記念!社員のアイデアから生まれた「Bagelwiches」発売

このエントリーをはてなブックマークに追加


今年6月に創業100周年を迎えた「敷島製パン(Pasco)」が、社員からのアイデア募集で生まれた記念商品「Bagelwiches(ベーグルウィッチ)」2種を、9月1日(火)より関東・中部・関西・中国・四国地区のスーパーやドラッグストアなどにて発売する。

開発の経緯

創業より“社会に貢献”できる企業であることを理念としている「Pasco」では、国産小麦の積極的な活用を進め、食料自給率向上への貢献を目指してきた。

そんな同社が創業100周年を迎えるにあたり、国産小麦の小麦粉を使用した商品のアイデアを社員から募集し、「Bagelwiches」が誕生。この度発売されることとなった。

ベーグル+サンドウィッチ

「Bagelwiches」は、ベーグル生地に具材の練りこみやトッピングをし、さらにフィリングをはさんだベーグルサンドウィッチ。国産小麦“ゆめちから”の小麦粉を使用することで、ベーグルの特徴的なもっちり・むっちりとした食感を実現した。

「Bagelwiches あんバター」は、全粒粉入りベーグル生地に粒あんとバター入りマーガリンをサンドした一品。


「Bagelwiches チーズベーコンオニオン」は、ショルダーベーコンダイス・オニオン入りの全粒粉入りベーグル生地に、シュレッドチーズをトッピングし、クリームチーズ入りクリームをサンドして仕上げている。

2商品ともアレンジいらずで、そのまますぐに食べられるのが嬉しい。

創業100周年ロゴ入りのパッケージ


また、パッケージには、創業からの想いを伝えるメッセージ“いつの時代も、社会とともに。”と、創業100周年ロゴを記載している。

国産小麦のおいしさが楽しめる100周年記念のベーグルサンドウィッチを、手にとってみて。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事