流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

食で北海道へ“小旅行”!「北海道 大地と海の恵み」ランチコース限定販売中

このエントリーをはてなブックマークに追加


“北の大地”の贅沢グルメを味わって、ショートトリップ気分!

「二子玉川エクセルホテル東急」の30階にある「The 30th Restaurant」では、9月1日(火)~10月31日(土)の期間、“小旅行”をコンセプトにしたランチコース料理『北海道 大地と海の恵み』を販売している。

秋を感じる旬の食材で北海道を味わう

海外や遠方への旅行が難しい今。同ホテルでは、“食を通じて旅行気分を味わってほしい”と、開業40周年を迎える「札幌東急REIホテル」にちなみ、日本有数の味覚の宝箱である北海道にスポットを当て、“札幌東急REIホテル 開業40周年記念メニュー”『北海道 大地と海の恵み』を用意!

料理長・田島秀樹氏が手がける同ランチコースには、二子玉川にいながら秋を感じる旬の食材を中心に、北海道への「小旅行」を感じられるようなメニューが揃う。

魚料理や和牛のメインディッシュを堪能


前菜は、フレッシュな帆立貝を軽くスモークし、ビーツとキウイをサラダに合えた「北海道産ホタテ貝の燻製 ビーツのマリネとキウイのデュオ」。見た目にも秋の涼しさを感じる一品だ。


魚料理には、かつて北海道が誇る幻の高級魚といわれた“鰈の王様”「マツカワ鰈」を使用した「北海道産マツカワ鰈のオーブン焼き 十勝産マッシュルームのコンソメ」を用意。


メインディッシュは、「北海道産黒毛和牛のロースト 十勝産山わさび インカのめざめ」。黒毛和牛のローストをオニオンソースで合わせ、十勝産“山わさび”をアクセントに用意している。

付け合せには、甘さたっぷり“インカのめざめ”のポテトグラタンと、じっくりと煮た牛蒡を、バルサミコで仕上げている。


デザートは「北海道産ルバーブのコンポートとマスカルポーネチーズのムース」。

独自の酸味と香りを持つ“ルバーブ”を甘く煮込み、酸味がなく滑らかでコクのあるマスカルポーネのムースに合わせた絶妙なマリアージュが楽しめる。

このほか、北海道特産果実“ハスカップ”をフィナンシェにした小菓子と、コーヒーが付く。


「札幌東急REIホテル 開業40周年記念メニュー『北海道 大地と海の恵み』」の料金は一人6,000円(税・サ料込)で、前日15時までの予約制。詳細は「二子玉川エクセルホテル東急」公式サイトにて。

旅行や観光気分を味わいつつ、美味しい料理を堪能してみては?

■「二子玉川エクセルホテル東急」
住所:東京都世田谷区玉川1-14-1 二子玉川ライズ30F

※販売状況が記事の掲載時と異なる場合があります。おでかけの際はHPなどで最新情報のご確認をお願いします。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事