流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

MONO

見る角度によって色が変わる!ぺんてるから“毛筆タイプのラメ筆ペン”が発売

このエントリーをはてなブックマークに追加


ぺんてるから、毛筆タイプのラメ筆ペン「デュアルメタリックブラッシュ」が登場!9月10日(木)より順次販売中だ。

見る角度によって色が変わる筆ペン

「デュアルメタリックブラッシュ」は、見る角度によって色が変わるほか、黒い紙と白い紙で書いたときで別の色に見える、他にはないラメインキを搭載した毛筆タイプの筆ペン。

人気のラメ顔料ボールペンのインキがベース

これは、2016年に欧米で、2017年に国内で発売して以降、世界中で好評を得ているラメ顔料ボールペン「ハイブリッドデュアルメタリック」のインキをベースにしたもの。穂先を毛筆タイプにすることで、幅広い用途に対応できるようになった。

混色してグラデーションも!


「デュアルメタリックブラッシュ」は、「ぺんてる筆」で培った技術を活用し、しなやかでまとまりが良くコシのある穂先を実現。広い面をきれいに塗れるほか、細かい模様などを描くこともできる。


穂先同士をつけて混色してグラデーションを楽しんだり、みず筆を使えば水彩表現も可能に!イラストやぬり絵、文字書きまで、使い方はさまざまだ。

染料とラメ顔料の特別な組み合わせ


インキは、鮮やかな発色の染料と、たっぷり入ったラメ顔料の“特別な組み合わせ”で構成。

この組み合わせによって、「見る角度によって色が変わる」「黒い紙と白い紙で書いたときで、見え方が変わる」といった特長のあるインキを実現した。オーロラや蝶など自然界に存在する美しい色合いを表現している。

「ハイブリッドデュアルメタリック」新色も同時発売

また、今回「デュアルメタリックブラッシュ」とともに、ラメ顔料インキボールペン「ハイブリッドデュアルメタリック」の新色も同時に発売されるので、そちらもあわせてチェックしてみて。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事